印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

第8回 最後の6連戦とSeattle旅行2015年09月25日

残すは最後の3連戦。トライシティ。
ここはチームメイトのホームタウンでもあり、その選手のお父さんが大のお寿司好きらしく、自分で作るという話を聞いていました。そして前回トライシティで美味しい寿司屋を見つけた(第5回 チームメイトと行った寿司屋)と伝えたらじゃあ今度は家で寿司パーティーをしよう!と家に招待してくれました。
まず家に入ったら日本語で歓迎してくれました!カリフォルニアロールやホタテの握り、サーモンのムニエルとダンジネスクラブ等をご馳走していただき、とても美味しかったです。その他に自家製アイスやカフェラテも作ってくれたり、食後はみんなでゲームをしてすごく楽しいひと時でした。

今シーズンラスト登板

その夜今シーズン最終戦。
5回ノーアウト満塁から登板しました。三振、内野フライでツーアウトにしたのですが内野安打で1点取られ、最後はセンターフライ。
今シーズンの最後の登板を終え、レギュラーシーズンが終了しました。
Spokaneに来てシーズンが始まってからはピッチングについて多くの事を学びました。
なぜ打たれるのか。なぜ抑えることができたのか。自分のピッチングがどこが良くてどこが悪いのか、今まで気づかなかった新しい発見もありました。これを今後に繋げていきたいと思います。

シーズンが終わるとチームメイトは翌日にそれぞれの地元に帰って行くのですが、僕は妻の飛行機を予約する時にプレーオフにいくことを考えて少し日程に余裕を持っていました。なのでシアトルに行ってセーフコフィールドにメジャーの試合を観戦に行きたいと思っていたら、ちょうどシーズンが終わった翌日からレンジャーズがシアトルに来ていると教えていただいたので行ってきました。

レンジャーズの日本人スタッフの方のおかげで試合前のバッティング練習もグラウンドで見させてもらいました。メジャーのバッティング練習は面白い様にボールが飛んでいくので見ていて楽しいです。グラウンドではスプリングトレーニングで一緒にプレーしていたJoey GalloやHansee Alberto、Rogned Odorといったメンバーと再会。他にもExtendedの時にLive BPで投げたJosh Hamilton、リハビリをしていたMartin Perezなど多くの選手と久しぶりに会って色々話をすることも出来ました。一緒にプレーしていた選手がメジャーの試合に出ているというのは物凄く刺激になりました。

このページのトップへ

【次のページ】 最後の6連戦とSeattle旅行(3)


【関連記事】
第7回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ「来季、優勝を目指すにはどんな選手を指名するべきか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第3回 【プレミア12特別企画】 優勝投手・大塚 晶文氏が振り返る「第1回ワールド・ベースボール・クラシック」(後編)【侍ジャパン 世界一への道】
第2回 【プレミア12特別企画】 優勝投手・大塚 晶文氏が振り返る「第1回ワールド・ベースボール・クラシック」(前編)【侍ジャパン 世界一への道】
第2回 最もプロへ人材を送り込んでいる大学はどこだ!【知って得するドラフト豆知識!】
第3回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編【プロ12球団ドラフト分析2015】
PL学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラム