印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

第8回 最後の6連戦とSeattle旅行2015年09月25日

最終戦後のお見送り

また試合は今年1年教えてもらったことを考えながら見るとメジャーのピッチャーはそれを高いレベルで実践しているんだなと感じ、とても勉強になりました。
それにセーフコフィールドはイチロー選手がプレーしていて僕がアメリカに憧れを抱くようになったきっかけの場所なので行くことが出来て本当に良かったです。

シアトルでは有名なパイクプレイスというところに観光にも行ってきました。色々なお土産屋、魚を投げる魚屋、たくさんの花屋などがありとても楽しい場所でした。海が近いので新鮮な魚介類も美味しかったです。あとスターバックスの第1号店にも行ってきました!

その後もう一度スポケーンに戻ってきてからはシーズン中お世話になったホストファミリーの方々と過ごしました。
ホストファミリーの方々にはアパートを探してもらったり、僕が遠征中の時には妻の事を心配してくれてスポケーンの観光や食事に誘ってくれたり、キャンプに行ったり遠征先のオレゴン州まで試合を観戦しがてらの旅行に連れて行ってくれたりとても親切にしてくれました。ホームスタジアムでも毎試合最前列で観戦していて凄く応援してくれました。この3ヶ月間ホームの時は毎日顔を合わせ、本当に家族の様な存在でした。

スポケーンではチームメイト、球団スタッフ、温かいファン、ホストファミリーの方達皆とても温かく、親切にしてくださったおかげで初めてのアメリカの生活も心配事なく野球に集中して過ごすことが出来ました。アメリカでの生活は本当に楽しかったです。
マイナーは過酷だとよく言われますが毎日試合ができる事が凄く楽しく、とても充実した日々でした。
これから日本に帰りますが、今シーズン学んだ事を活かしレベルアップして来シーズンを迎えられるようにトレーニングをして行きたいと思います。

今回が今シーズン最後の更新になります。
いつも見ていてくださった皆様本当にありがとうございました。

このページのトップへ


【関連記事】
第7回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ「来季、優勝を目指すにはどんな選手を指名するべきか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第3回 【プレミア12特別企画】 優勝投手・大塚 晶文氏が振り返る「第1回ワールド・ベースボール・クラシック」(後編)【侍ジャパン 世界一への道】
第2回 【プレミア12特別企画】 優勝投手・大塚 晶文氏が振り返る「第1回ワールド・ベースボール・クラシック」(前編)【侍ジャパン 世界一への道】
第2回 最もプロへ人材を送り込んでいる大学はどこだ!【知って得するドラフト豆知識!】
第3回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編【プロ12球団ドラフト分析2015】
PL学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラム