第4回 【総括】2012年ドラフト指名を振り返る2012年10月26日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【関連記事】
直前!2012年ドラフト候補特集(独立リーグ編)
直前!2012年ドラフト候補特集(社会人編)
直前!2012年ドラフト候補特集(大学生・投手編)
直前!2012年ドラフト候補特集(大学生・野手編)
直前!2012年ドラフト候補特集(高校生・野手編)
直前!2012年ドラフト候補特集(高校生・投手編)
関連記事:プロ志望届選手リスト(高校生)

 10月25日17時より行われたプロ野球ドラフト会議。約2時間半後に、12球団の本指名の選択が終了した。
今年指名された83名が、これから各球団と交渉に入る。そのドラフト全体のを改めて振り返ってみたい。

ドラフト会議2012 抽選結果

1位指名を振りかえる

藤浪晋太郎(大阪桐蔭)

 注目の藤浪 晋太郎大阪桐蔭)は阪神、千葉ロッテ、東京ヤクルト、オリックスの計4球団の競合の末、阪神が交渉権を獲得。春夏と甲子園で最も輝いた男が、プロの舞台でも甲子園を主戦場とする。

 大学生NO.1右腕・東浜 巨(亜細亜大)が埼玉西武、福岡ソフトバンク、横浜DeNAの3球団の競合の末、福岡ソフトバンクが交渉権を獲得。
 ここ3年間、福岡ソフトバンクは高校生の指名が続いていたが、即戦力投手を求め、果敢に挑戦しにいった。ローテーション候補である東浜が入団することで、福岡ソフトバンクの投手陣はより充実したものになっていきそうだ。

 昨年、北海道日本ハムの1位指名を拒否した菅野 智之(東海大)は巨人が単独指名。1年越しの夢を叶えた。
 1年間のブランクが心配されるが、そのブランクを乗り越えることができれば、巨人のエースとした活躍するだろう。昨年までの力を発揮できれば15勝は期待出来る投手だ。

 東福岡の大型左腕・森 雄大は東北楽天、広島の2球団が競合の末、東北楽天が交渉権を獲得。東北楽天にとっては待望の大型左腕。広島の単独指名と見られていたが、2分の1の確率で左のエース候補・森を挑戦にいった東北楽天の戦略は素晴らしかった。

 北海道日本ハムはメジャー行きを表明している大谷 翔平花巻東)を指名。交渉で、大谷を翻意させることが出来るかが注目される。

 中日は地元・愛知出身で、150キロ右腕・福谷 浩司(慶應義塾大)を単独指名。

 横浜DeNAは大型内野手・白崎 浩之(駒澤大)が外れ1位となった。大学では大型遊撃手として活躍した白崎。強打の内野手として三塁・外野手での起用も増えていきそうだ。

 埼玉西武は即戦力のリリーフ候補として増田達至(NTT西日本)。広島と外れ1位での抽選となったが、見事に引き当てた。現在、手薄な中継ぎ陣を埋めるためには大きい指名となった。

 東京ヤクルトは即戦力候補の右腕・石山泰雅(ヤマハ)を外れ1位で指名。制球力が良く、速球、変化球のコンビネーションで投球を組み立てる石山は中継ぎとしての活躍が求められそうだ。

 抽選で二度敗れた広島は、高校生屈指の大型スラッガー・髙橋 大樹龍谷大平安)。2位指名で指名されそうな野手を1位に釣り上げたという印象だ。長打を期待できる野手が薄い広島にとって長打力があり、俊足である髙橋の指名は大きい。

 千葉ロッテは即戦力左腕・松永昂大(大阪ガス)をオリックスとの抽選の末、交渉権を獲得した。先発・中継ぎともに左腕が手薄なロッテの投手陣にとって大きな戦力になる。

 三度目の正直となったオリックスは大学生屈指の大型左腕・松葉貴大(大阪体育大)を指名した。こちらも先発投手の層が薄く、寺原隼人のFAによる流出が決定したとなれば、先発が1枚抜けることになる。そういった意味で、松葉を獲得出来たのは大きい。

このページのトップへ

【次のページ】 【総括】2012年ドラフト指名を振り返る(2)


【関連記事】
第19回 独立リーグドラフト特集「シンデレラボーイ・伊藤翔、不屈の剛速球右腕など逸材ぞろい!」【ドラフト特集】
第18回 いよいよドラフト!魅力なパフォーマンスを持った大学生たち【ドラフト特集】
第17回 社会人野球ドラフト特集「今年はポテンシャル重視の1年に」【ドラフト特集】
第2回 【小関順二のドラフト指名予想】中日ドラゴンズ編 「超高校級選手の獲得が必須」【プロ12球団ドラフト分析2017】
第1回 【小関順二のドラフト指名予想】東京ヤクルトスワローズ編 「最優先は即戦力投手か」【プロ12球団ドラフト分析2017】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コラム