第14回 【ドラフト総括】スター選手の指名続々 時代の変わり目を感じさせる2015年ドラフト2015年10月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]今年のドラフト1位指名選手は全員が大成の可能性あり
[2]単独1位指名の広島、西武、オリックス、横浜、楽天も選手のチョイスが素晴らしかった
[3]12球団のドラフト採点!

 2015年ドラフト会議が終わった。まず今年のドラフトの総括として、一番気になる1位指名選手を振り返りつつ今年のドラフトの傾向を探り、最後は12球団全体の指名について考察し、締めたいと思う。

今年のドラフト1位指名選手は全員が大成の可能性あり



競合選手となった平沢 大河、高橋 純平、髙山 俊、小笠原 慎之介
 

 今年の競合選手は以下の4人となった。

平沢 大河仙台育英2015年インタビュー
高橋 純平県立岐阜商2015年インタビュー
髙山 俊(明治大)2015年インタビュー
小笠原 慎之介東海大相模<外れ1位>)関連コラム

 千葉ロッテ1位の平沢は西岡 剛以来の高卒野手ドラフト1位指名選手。ぜひ球団の期待に応え、立派な主力選手になることに期待したい。千葉ロッテは投手力を課題に置いているチームだが、主力打者になる可能性を秘めた野手の指名も大事だ。ドラフト1位する理由は、野手豊作年の今年しかチャンスがないと考えているからだろう。そこで技術も、華もある平沢の指名は理に適っている。

 福岡ソフトバンク1位の高橋。戦力の厚さではナンバーワンのチームでプレーすることになるが、その厚い層を勝ち抜く潜在能力は十分に秘めている。ぜひ日本を代表する投手に育て上げてほしい。

 阪神1位の髙山は、広い甲子園球場でプレーすることを考えると、安打、打率、盗塁数、走塁、守備の面にこだわってほしい選手。目指す選手像は、プロ野球安打記録を塗り替えた秋山 翔吾(埼玉西武ライオンズ・2015年インタビュー【前編】 【後編】)だろう。今の髙山のスタイルからすれば非常に合っているので、将来的には常に打率、最多安打のトップを争う選手になってほしい。

 中日外れ1位の小笠原は、左腕にしては十分なスピードがあり、変化球の精度も上がってきた。課題に前向きに取り組んでいける姿勢があり、これまでその課題を克服し成長してきた姿を見せてきた。じっくりと育て上げ、2年目~3年目には一軍ローテーション入りできる実力を付けてもらいたい。

 また単独1位指名選手も、即戦力で活躍できる選手ばかりだ。東京ヤクルト1位の原 樹理(東洋大)は、常時140キロ中盤~後半の速球、キレのある変化球で勝負。ここぞという場面の投球には非常に凄味があり、完投能力が高く、先発候補として期待の投手。

 読売巨人1位の桜井 俊貴(立命館大)は最速150キロまで球速を伸ばした成長力に注目。角度ある速球、変化球をしっかりとストライクに集められる投球術があり、何よりフォームの土台が良く、さらに肉付けをすれば、急成長する可能性を秘めている。選手層が厚い巨人だが、十分にローテーション候補に入る実力を持った投手だろう。

 北海道日本ハム外れ1位の上原 健太(明治大)は190センチの長身から投げ込む角度ある速球、変化球を集める大型左腕だが、まだその能力を生かし切れていない。これまで北海道日本ハムは右投手を育て上げた実績はあるが、今回の上原は久しぶりの大型左腕となり、上原もスケール感たっぷりの投手に育て上げられるか注目である。

このページのトップへ

【次のページ】 単独1位指名の広島、西武、オリックス、横浜、楽天も選手のチョイスが素晴らしかった


【関連記事】
第6回 白星発進!鈴木誠也(広島)に続け!大ブレイクを誓うU-23の戦士たち【侍ジャパン 世界一への道】
第12回 【小関順二のドラフト指名予想】北海道日本ハムファイターズ「最もドラフト上手な日ハム 今年は高校生主体か?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第11回 【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ「黒田博樹の引退で投手補強が急務に!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第10回 【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス「競争心を煽らせるために即戦力投手の指名を!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第9回 【小関順二のドラフト指名予想】読売ジャイアンツ「華のある選手を指名するべき」【プロ12球団ドラフト分析2016】
井口 和朋(武相) 【選手名鑑】
今永 昇太(北筑) 【選手名鑑】
上原 健太(広陵) 【選手名鑑】
大城 滉二(興南) 【選手名鑑】
小笠原 慎之介(東海大相模) 【選手名鑑】
オコエ 瑠偉(関東一) 【選手名鑑】
加藤 貴之(拓大紅陵) 【選手名鑑】
川越 誠司(北海) 【選手名鑑】
木下 拓哉(高知) 【選手名鑑】
桜井 俊貴(北須磨) 【選手名鑑】
佐藤 優(古川学園) 【選手名鑑】
柴田 竜拓(岡山理大附) 【選手名鑑】
関谷 亮太(日大三) 【選手名鑑】
高橋 純平(県立岐阜商) 【選手名鑑】
高橋 樹也(花巻東) 【選手名鑑】
髙山 俊(日大三) 【選手名鑑】
多和田 真三郎(中部商) 【選手名鑑】
東條 大樹(桐光学園) 【選手名鑑】
成田 翔(秋田商) 【選手名鑑】
原 樹理(東洋大姫路) 【選手名鑑】
姫野 優也(大阪偕星学園) 【選手名鑑】
平沢 大河(仙台育英) 【選手名鑑】
茂木 栄五郎(桐蔭学園) 【選手名鑑】
吉田 嵩(海星) 【選手名鑑】
吉田 正尚(敦賀気比) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コラム