グラゼニ・凡田夏之介コメント付き!ドラフト会議2012 12球団指名選手予想 埼玉西武ライオンズ編

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

第11回 【ドラフト指名予想】 北海道日本ハムファイターズ編2012年10月23日

育成上手な北海道日本ハム! 今年は右打ち内野手の補強へ

 3年ぶりの優勝を決めた北海道日本ハムファイターズ。昨オフには、ダルビッシュ有がレンジャースへ移籍し、ドラフト1位指名の菅野智之が入団を拒否。エースが抜け、即戦力となる投手も入らない状況に、今シーズンの苦戦が予想されたが、栗山新監督のもと、シーズンに入ると、前評判を覆す安定した戦いをみせリーグ優勝を決めた。

 北海道日本ハムが素晴らしいのは、主力選手が抜けても、主力選手の後釜をあらかじめスカウティング、育成しており、主力が抜けても穴を最小限に食い止めていることだ。若手選手を計画的に育成し、戦力になる時期を見極めて、戦力になれると判断した時に我慢強く起用している。例えば中田翔。長打力は素晴らしいものはあったが、守備力に不安があり、2年目はイースタンで30本塁打を放ちながらも一軍出場は22試合に留まった。オフに外野手に転向し、4年目の昨年から我慢強く起用し、2年間で42本塁打168打点と主力打者として育てあげた。

 他では高卒4年目の杉谷拳士は2年目にイースタン記録となる133安打を記録。高卒4年目となる今年はプロ初本塁打を記録。高卒2年目の西川遥輝も、プロ1年目はファームで1年間漬け込んで、2年目はイースタンで、44試合で、打率.302、5本塁打、18打点、17盗塁を記録。セカンド・田中賢介の故障により一軍起用。71試合に出場し、プロ初本塁打も記録。高卒野手の活躍が目立ち、しっかりと育てている。

 編成・育成の連携が取れた素晴らしいチームであることをプロ野球ファンに印象付けたシーズンでもあった。そんな中で今年のドラフトでは、戦力分布からみて層の薄いポジションから指名していくと考えられる。

【目次】
[1] 育成上手な北海道日本ハム! 今年は右打ち内野手の補強へ
[2] 1位は藤浪晋太郎!ハズレ1位に北條だ!/2位は田村龍弘を狙え!
[3] 3位以下にも伸びしろの大きいプレーヤーを
[4] 北海道日本ハムファイターズ ドラフト会議2012指名選手予想/グラゼニ・凡田夏之介のコメント

今季の戦力分布を振り返る

総選手数 57人(日本人54人、外国人3人)

投手 30人(日本人27人、外国人3人)
右投げ 18人
〜24歳 6人(上沢直之、運天ジョン・クレイトン、中村勝、斎藤佑樹、榎下陽大)
25〜30歳 9人(大塚豊、若竹竜士、榊原諒、森内壽春、谷元圭介、金森敬之、増井浩俊、糸数敬作、矢貫俊之)
31歳〜 3人(多田野数人、木田優夫、武田久)
左投げ 9人
〜24歳 4人(土屋健二、乾真大、吉川光夫、齊藤勝)
25〜30歳 3人(根本朋久、宮西尚生、八木智哉)
31歳〜 2人(石井裕也、武田勝)
外国人投手 3人
  ケッペル(30歳・右投げ)、ウルフ(32歳・右投げ)、モルケン(28歳・右投げ)

捕手 7人
右打ち 4人
〜24歳 1人(荒張裕司)
25〜30歳 2人(大野奨太、尾崎匡哉)
31歳〜 1人(鶴岡慎也)
左打ち 2人
〜24歳 2人(近藤健介、大嶋匠)
25〜30歳 0人
31歳〜 0人

内野手 12人
右打ち 7人
〜24歳 2人(松本剛、中田翔)
25〜30歳 0人
31歳〜 5人(岩舘学、小谷野栄一、飯山裕志、二岡智宏、金子誠)
左打ち 5人
〜24歳 2人(西川遥輝、中島卓也)
25〜30歳 2人(加藤政義、今浪隆博)
31歳〜 1人(田中賢介)
両打ち 1人
〜24歳 1人(杉谷拳士)

外野手 9人
右打ち 5人
〜24歳 3人(石川慎吾、陽岱鋼、鵜久森淳志)
25〜30歳 0人
31歳〜 0人
左打ち 9人
〜24歳 3人(浅沼寿紀、谷口雄也、佐藤賢治)
25〜30歳 1人(村田和哉)
31歳〜 1人(紺田敏正、稲葉篤紀)

育成選手 1人

捕手 1人
左打ち 1人
〜24歳 1人(藤澤亨明)

このページのトップへ


グラゼニ特設応援サイト

【次のページ】 【ドラフト指名予想】 北海道日本ハムファイターズ編(2)


【関連記事】
第19回 独立リーグドラフト特集「シンデレラボーイ・伊藤翔、不屈の剛速球右腕など逸材ぞろい!」【ドラフト特集】
第18回 いよいよドラフト!魅力なパフォーマンスを持った大学生たち【ドラフト特集】
第17回 社会人野球ドラフト特集「今年はポテンシャル重視の1年に」【ドラフト特集】
第2回 【小関順二のドラフト指名予想】中日ドラゴンズ編 「超高校級選手の獲得が必須」【プロ12球団ドラフト分析2017】
第1回 【小関順二のドラフト指名予想】東京ヤクルトスワローズ編 「最優先は即戦力投手か」【プロ12球団ドラフト分析2017】

コメントを投稿する

コラム