第7回 【坂口裕昭の北米探訪記】 ニュージャージー・ジャッカルズ戦 「初勝利の安堵、そして、次につながる喜び」 (第3回)2015年06月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

“初勝利の安堵”が“次につながる喜び”に

試合終了後の記念撮影

 ジャッカルズは、投打のバランスが取れて穴が少ない、非常に強いチームである。おそらく、マイナーリーグの2A程度の実力はあるだろう。Can-amリーグでは、シーズン当初は出遅れたものの、IL選抜との2試合目まで10連勝と波に乗り、現在は11勝7敗で首位に並んでいる。

 ジャッカルズの投手陣には、メジャーリーグやマイナーリーグの3Aの経験がある選手が揃い、特に、IL選抜との初戦に投げた3人の左腕は、球威、球速、コントロールとも抜群の素晴らしい投手であった。

 野手陣にも好選手が揃っており、少しでも気を抜けば、すぐに外野スタンドまで運ばれてしまうような怖さを持っている。言うまでもないことではあるが、守備における肩の強さも半端ない。

 このように述べると、アメリカの野球に対する勝手な思い込みから、アメリカでプレーする選手たちは、誰でも力任せにパワープレーを押し通してくると思われている方も多いかもしれない。しかし、決して、一概に語ることはできない。試合前には、しっかりとバント練習もするし、ワンプレーに対する集中力も非常に高い。また、ジャッカルズのように強いチームは、チームとしての統率もしっかり取れている。

 私自身、これまでも、メジャーリーグはもちろん、サマーリーグやトライアウトまで様々なステージでアメリカの野球に触れてきたつもりであったが、実際に当事者として公式戦に参加することで、これまで見えていなかった点が、多々見えてきている。
何にせよ、切り取られた一場面を見て物事を判断することの危険性を肌身に感じている。実際にプレーをしていない私ですら、そう感じるのであるから、グラウンドに立っているIL選抜の選手たちにとってみれば、この上ない学びの機会になっていることだろう。

 たかが野球、されど野球。アメリカ野球界の層の厚さ、奥の深さは計り知れないものがある。
だからこそ、IL選抜がCan-amリーグの公式戦でジャッカルズに対して勝利した、この1勝が持つ意味は大きい。

 しかも、この試合でIL選抜は、合計6個の盗塁を決め、エラーもなく、終盤、細かく投手を繋いで勝利した。アメリカの野球に勝つためには、何が必要で、どのような戦い方をしなければならないのか。IL選抜の中島輝士監督(徳島インディゴソックス)が遠征前から思い描いてきた方程式が、選手たちに浸透し、結果を出すことができたのである。

 この勝利を機に、自分たちの戦い方に対する自信を深め、快進撃を続けてくれるはずである。私は、そう信じている。

 試合終了後、私がグラウンドに下りて監督、コーチ、選手たちを出迎えていると、ポロシャツに短パンというラフな格好で、真っ先に私を見つけて歩み寄ってくる人物がいた。そう。ジャッカルズのロッカード球団社長である。ロッカード球団社長は、温かい笑顔で固く握手を求めてきた。そして、こう言った。
「素晴らしいチームで感動した。最高の経験をさせてもらった。また必ず対戦しましょう。本当にありがとう。」

 この瞬間、私の中で、“初勝利の安堵”が“次につながる喜び”に変わった。

(取材/文=坂口 裕昭)

このページのトップへ


【関連記事】
第20回 【四国IL plus 2016北米遠征】「武者」から「カブキ」へ。そして「侍」へ 「全力」のキューバ代表から吸収すべきこと【2016北米遠征レポート】
第19回 【四国IL plus 2016北米遠征】ついに目覚めた「カブキJAPAN」 「KABUKI SPIRITS!」でキューバを破れ!【2016北米遠征レポート】
第18回 【四国IL plus 2016北米遠征】粘りでつかんだ「7勝目」糧に キャンナムリーグ最終戦へ【2016北米遠征レポート】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第16回 【四国IL plus 2016北米遠征】3試合連続サヨナラ負けで5連敗 厚い壁を「KABUKISPIRITS!」で突き破れ【2016北米遠征レポート】
第53回 徳島インディゴソックス・張 泰山内野手 独占インタビュー(日本語版)  「一緒に野球を楽しみましょう!」 【2016年インタビュー】
第54回 張泰山內野手(德島藍短襪隊)獨家訪問  「一起快樂打棒球!」 【2016年インタビュー】
第49回 四国アイランドリーグplus 鍵山 誠CEO【後編】 「四国アイランドリーグplusは『修行の場』」 【2015年インタビュー】
第48回 四国アイランドリーグplus 鍵山 誠CEO【前編】 「『四国発』新事業のはじまりとして」 【2015年インタビュー】
第3回 四国アイランドリーグplus CEO  鍵山 誠 氏 【2012年インタビュー】

コラム