第14回 【坂口裕昭の北米探訪記】 「成功と失敗の間で」(第6回)2015年06月19日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
坂口裕昭の北米探訪記

失敗によってのみ得られた教訓

ミーティングの様子

 人間は、成功と失敗を繰り返すことによってのみ、成長することができる。失敗を経験することなくして成長することはできないし、成功の裏には、必ず、失敗によってのみ得られた教訓がある。

 北米遠征での7試合目を迎えた四国アイランドリーグplus All Stars(以下「IL選抜」)は、投打が噛み合った前日の快勝劇(試合レポート)から一転、ロックランド・ボールダーズの猛打に打ち砕かれ、グラウンドに沈んだ。
IL選抜が送り出した4人の投手陣は、ボールダーズに対し、被安打13、与四球8、失点14。松嶋 亮太(徳島インディゴソックス)と四ッ谷 良輔(愛媛マンダリンパイレーツ)は、大事な場面で相手打者の強烈なライナーをダイビングキャッチ。チャンスの芽を摘むスーパープレーで輝きを放ったものの、持ち味であるはずの守りでも3つのエラーが出た。
打撃陣では、好調を維持している松澤 裕介と赤松 幸輔(いずれも香川オリーブガイナーズ)が、この遠征でIL選抜として初めて外野手の頭を越える長打を放ち、復調気配のある原口 翔(香川オリーブガイナーズ)が先制タイムリーヒットを含む2安打を放って気を吐いたが、打線全体で見れば6安打3得点と低調に終わり、12三振を喫した。文字通りの惨敗である。

 試合後のロッカールーム。
中島 輝士監督(徳島インディゴソックス)と加藤 博人ピッチングコーチ(愛媛マンダリンパイレーツ)は、全く落ち込むそぶりを見せることなく、むしろ、晴れ晴れと目を輝かせていた。それは、力負けを喫したことに対する開き直りからではない。IL選抜の選手たちが、この遠征で多くの教訓を得て、大きく羽ばたいていくためには、これほど勉強になる相手はいない。そう、考えていたからである。

「アメリカまで来させてもらっている以上、こういう太刀打ちできないような強い相手とやらなければ意味がない。ボールダーズはNPB(いわゆる、セ・リーグ、パ・リーグの12球団で構成される一般社団法人日本野球機構のこと)の2軍よりも強い。特に、打線の破壊力は半端がない。選手たちは、打ちのめされたこの経験をしっかりとモノにしなければいけない。」(中島監督)

「ボールダーズにはNPBの1軍でもすぐに活躍できる打者が何人もいる。IL選抜の投手陣にとって、これほど勉強になる経験はない。」(加藤コーチ)
この敗戦が持つ意味については、中島監督と加藤コーチの言葉が全てを物語っている。

 試合後、私は、ボールダーズの強さを裏付ける場面に出くわした。スタジアム内の室内練習場で、23時を過ぎても、マンツーマンでコーチから打撃指導を受けている選手がいたのである。アメリカの野球界では、あまり練習をせず、もともと持っているフィジカルの強さと運動神経だけで高いパフォーマンスを維持している、と思われている方も多いだろう。

 しかし、それは、事実ではない。高い能力を発揮し続ける選手は、常に、自分を追い込み、向上心を持って鍛錬を続けている。この事実は、日本であろうが、アメリカであろうが、何ら変わりはない。

 ちなみに、この日のボールダーズの球場入りは、18時30分過ぎ。連戦が続く中、前日までカナダに遠征中だったボールダーズは、バスの故障に見舞われて遠征先から帰れなくなり、車中で夜を明かしていたのだ。その過酷な環境下での、試合中の高いパフォーマンス、そして、居残り練習。ボールダーズは、昨年度のリーグチャンピオンチーム。強さには、必ず、理由があるのだ。


【次のページ】 肌で体感した最高のエンターテインメント


【関連記事】
第6回 NPB入りを叶えることができるか?覚えておきたい独立リーグのドラフト候補たち【独立リーグドラフト特集】
第20回 【四国IL plus 2016北米遠征】「武者」から「カブキ」へ。そして「侍」へ 「全力」のキューバ代表から吸収すべきこと【2016北米遠征レポート】
第19回 【四国IL plus 2016北米遠征】ついに目覚めた「カブキJAPAN」 「KABUKI SPIRITS!」でキューバを破れ!【2016北米遠征レポート】
第18回 【四国IL plus 2016北米遠征】粘りでつかんだ「7勝目」糧に キャンナムリーグ最終戦へ【2016北米遠征レポート】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第53回 徳島インディゴソックス・張 泰山内野手 独占インタビュー(日本語版)  「一緒に野球を楽しみましょう!」 【2016年インタビュー】
第54回 張泰山內野手(德島藍短襪隊)獨家訪問  「一起快樂打棒球!」 【2016年インタビュー】
第49回 四国アイランドリーグplus 鍵山 誠CEO【後編】 「四国アイランドリーグplusは『修行の場』」 【2015年インタビュー】
第48回 四国アイランドリーグplus 鍵山 誠CEO【前編】 「『四国発』新事業のはじまりとして」 【2015年インタビュー】
第3回 四国アイランドリーグplus CEO  鍵山 誠 氏 【2012年インタビュー】

コラム