第21回 【四国IL plus 2015北米遠征】 「『空転』の9イニング」(対トロワリヴィエール・エーグルス 交流戦第13戦)2015年06月25日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

「空転」の9イニング

先発・正田 樹(愛媛マンダリンパイレーツ)

 決して「四国アイランドリーグplus ALL STARS」に闘志がなかったわけではない。
闘志がなかったら0対6で迎えた8回表一死一・二塁から9番・髙田 泰輔(右翼手・愛媛マンダリンパイレーツ)の左中間適時二塁打は生まれていない。

 ただ、前日の敗戦(試合レポート)を糧に勝利への有効策を見出せたといえば、そこには疑問符が付く。ロックランド・ボールダーズ戦との4連戦では試合を追うごとに攻略像が見えていただけに、トロワリヴィエール・エーグルスの3連戦最終戦における彼らの空転ぶりは、虚しさすら感じざるをえないものだった。

 逆に言えば対戦相手を空転させてしまうところが「カナディアン・アメリカンリーグ(以下、キャンナムリーグ)」が北米独立リーグ屈指の強豪であるゆえんなのだろう。

 事実、現地時間6月24日(水)19:05(日本時間6月25日(木)8:05)にプレイボールされたこの一戦でも、ホームのトロワリヴィエール・エーグルスは四国アイランドリーグplus ALL STARS先発・正田 樹(愛媛マンダリンパイレーツ)のキレのある直球、変化球に対し3回無失点に終わっても、慌てるそぶりはほとんど見られなかった。

 そしてこれまでのキャンナムリーグ所属チームと同じように、トロワリヴィエール・エーグルスは打順が2巡目に達すると、四国アイランドリーグplus屈指の左腕を捉えにいく。

 4回裏一死三塁から4番・Brown(2013年WBCコロンビア代表)が左前先制適時打を放つと、5回裏にも死二塁から3番・Lopesも確実に適時打。正田からの長打が難しいと見るやコンパクトスイングに切り替えた対応力の高さと、捕手配球の把握は、本来、日本野球が採るべき戦術である。

 こうして主導権を握られたことで、三塁側ベンチの空転は決定的なものとなった。打線はGillies・ Alvarezのリレーに5安打・8回表の1点のみ。
7回裏には3番手・竹田 隼人(香川オリーブガイナーズ)・4番手のエドワード・ウィリアム・ブランセマが4点を失い万事休すの四国アイランドリーグplus ALL STARSは1対6の敗戦でトロワリヴィエール・エーグルスに1勝2敗で負け越し。キャンナムリーグ通算成績は4勝9敗。残り4試合を残し、5割以下での成績に終わることが決定している。

 過去の成績は覆すことはできない。が、彼らに残された修行の場はまだ2カード4試合も残されている。空転する歯車に潤滑油となる「探究」をいまこそ。キャンナムリーグ通算第14戦目は、ケベック州都のケベックに移動し「ケベック市営球場」でケベック・キャピタルズとの2連戦初戦。現地時間6月25日(木)19:05(日本時間6月26日(金)8:05)よりプレイボールとなる。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
四国アイランドリーグplus ALL STARS0000000101
トロワリヴィエール・エーグルス00011040×6

四国アイランドリーグplus ALL STARS:正田、秋山、竹田、ブランセマ、山藤 ー 宏誓、宮下
トロワリヴィエール・エーグルス:Gillies, Alvarez ー Lafrenz


【次のページ】 監督、選手のコメント


【関連記事】
第20回 【四国IL plus 2016北米遠征】「武者」から「カブキ」へ。そして「侍」へ 「全力」のキューバ代表から吸収すべきこと【2016北米遠征レポート】
第19回 【四国IL plus 2016北米遠征】ついに目覚めた「カブキJAPAN」 「KABUKI SPIRITS!」でキューバを破れ!【2016北米遠征レポート】
第18回 【四国IL plus 2016北米遠征】粘りでつかんだ「7勝目」糧に キャンナムリーグ最終戦へ【2016北米遠征レポート】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第16回 【四国IL plus 2016北米遠征】3試合連続サヨナラ負けで5連敗 厚い壁を「KABUKISPIRITS!」で突き破れ【2016北米遠征レポート】
第53回 徳島インディゴソックス・張 泰山内野手 独占インタビュー(日本語版)  「一緒に野球を楽しみましょう!」 【2016年インタビュー】
第54回 張泰山內野手(德島藍短襪隊)獨家訪問  「一起快樂打棒球!」 【2016年インタビュー】
第49回 四国アイランドリーグplus 鍵山 誠CEO【後編】 「四国アイランドリーグplusは『修行の場』」 【2015年インタビュー】
第48回 四国アイランドリーグplus 鍵山 誠CEO【前編】 「『四国発』新事業のはじまりとして」 【2015年インタビュー】
第3回 四国アイランドリーグplus CEO  鍵山 誠 氏 【2012年インタビュー】

コラム