印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第6回 マウイ・イカイカ 吉田えり投手2012年06月07日

2010年、単身渡米して独立リーグへ活動の場を移したナックルボーラー・吉田えり。チコ・アウトローズ1年目は苦しみ、目立った活躍を残すことはできなかった。2011年は日本人のみで構成されるサムライALL JAPANの一員としてサマーリーグを戦った。
昨年には米独立リーグで1勝を挙げ、今後のさらなる活躍が期待されたが、所属チームの財政難により突然のシーズン中止。自由契約となって帰国した。その後、半年に及ぶ空白の時間を経て日本の独立リーグ界に戻ってきた吉田。5月には待望の初勝利を挙げ、6月からは再びアメリカでプレーすることが発表された。

渡米を目前に控えた5月末、吉田投手は激しく流れた昨年から今までを振り返ってくれた。

焦りはなかった!

――昨年のウインターリーグ後は所属先が決まらずに帰国しました。焦りなどはなかったのでしょうか。

吉田えり投手(以下「吉田」)  はい、なかったですね。本当は独立リーグから声がかかっていたんですが、自分にはどの道がいいのだろうと考えてサマーリーグの方がいいという選択をしました。
サマーリーグは独立リーグとあまり変わらず、2ヶ月間で多くの試合ができるんです。日本人だけのチームでアメリカを相手に試合するのが初めてのことで、そちらのほうが成長できるかなと思ったのが理由です。

――そのサムライALL JAPANでは大塚晶則氏がコーチをされていましたね。

「吉田」 大塚さんはご自身が持っている技術をいろいろ教えてくださいました。近くでプロの考えを見ることができて…もう本当にいろいろなことを学びました。精神的な面もありましたが、技術を教えてもらうことが多かったですかね。同じピッチャーなので、ピッチングフォームの体の使い方とか。こうしたら体が使えるとか、大塚さん自身がいつも気をつけているという部分を教えてもらいました。フォームがよくなっていいボールが行くと、それが自信にもなって気持ちの部分にも表れてきました。

――そのサマーリーグはいかがだったのでしょうか。

「吉田」 日本人のチームだったので、日本人の絆というか、チーム力を強く感じました。他の選手とは初めて一緒にやったんですが、本当にチーム力がよかったです。言葉も通じるので、どうしたら勝てるかというのをみんなで一生懸命考えて、試行錯誤して一つになれました。
それもコーチに大塚さんがいたというのも大きいと思います。みんなを一つにまとめてくれました。自分だけじゃなくて、他のみんなもプロの方から教わるというのが貴重なことなので、大塚さんの存在はかなり大きかったですね。
また、サマーリーグではちょっとずつナックルも入るようなってきました。それまではマウンドの上で、自分で自分をダメにしていて野球を楽しめなくなっていました。それがサマーリーグを経験してちょっとずつ自分を出せるようになりました。

――同年7月にチコ・アウトローズへ復帰、その後すぐにマウイ・イカイカへトレードされました。マウイでは初勝利を挙げましたが、その時の心境はどうでしたか?

「吉田」 嬉しかったし、ほっとしました。なかなか1勝することもできなくて、サマーリーグでも5回をしっかり投げて勝つということができなかったので、あの試合は自分でも不思議なくらい気持ちが表れていたというか。正直、足とかを怪我をしていていい状態ではなかったんです。それでも3回、4回くらいから「頑張ったら勝てるかもしれない」と思い、その瞬間から自分でも初めて味わう感じで体が熱くなって、「早くマウンドに行って、早く投げて抑えたい」と、「勝ちたい」という気持ちを体全体で感じましたね。投げていて気持ちよかったです。サマーリーグの経験のおかげだと思いますね。マウイではいい経験を積めましたし、投げられたことが楽しかったです。

――しかしその初勝利から1週間後、突然のチーム解散に至ってしまいました。

「吉田」自分の中で思うように投げられるようになってきて、1勝もすることもできたし、もっと投げたいなと思っていた中でそういう風になったので…残念でしたね。


【次のページ】 「壁にぶち当たり、アメリカでのチャレンジを決意」


プロフィール

山縣有輔
吉田えり (よしだえり )
  • 1992年1月17日。155センチ55キロ。神奈川県出身。
  • 川崎北高在学時に神戸9クルーズに入団し、プロ入りを果たす。2010年はアメリカ独立リーグ・チコ・アウトローズと契約。2011年は、サムライALL JAPAN・マウイ・イカイカでアメリカで登板経験を積む。マウイでは初勝利をあげ、2012年兵庫ブルーサンダーズでリーグ初の女性勝利投手になる。再びにシーズン途中、マウイ・イカイカへ移籍。
【関連記事】
第2回 超一流〜橋本将と河原純一が愛媛マンダリンパイレーツに与えるもの(後編)【独立リーグコラム】
第1回 超一流〜橋本将と河原純一が愛媛マンダリンパイレーツに与えるもの(前編)【独立リーグコラム】
川崎北 【高校別データ】

インタビュー