第16回 ラスベガス・トレインロバーズ 田久保賢植 選手 2013年05月14日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]海外の野球を目指したきっかけ
[2]日本のプレイヤーが行ったことのない地を目指して
「3」世界を目指すプレイヤーに向けたメッセージ

日本のプレイヤーが行ったことのない地を目指して

――その後、2007年以降は、徳島インディゴソックスやカナダやオーストラリアでもプレーされていたのですね。

田久保 そうですね。一時期、野球を離れて社会人になって、営業マンをやっていた時代もありました。でも、関西独立リーグにコリア・ヘチというチームが出来ると知って、また、野球選手に戻ったんですよね。
 関西独立リーグでプレーしていた時は、もしこれで日本のプロから声が掛からなかったら、すっぱり諦めるつもりでした。でも、その時にたまたまチェコのチームを紹介していただいて、そこでまた再び野球をやる気持ちが湧いてきたんです。それが2012年のことですね。

チェコでプレイしていた頃の田久保賢植選手

――チェコという東ヨーロッパの地でプレーすることに抵抗はなかったですか?

田久保 そうですね。どんな場所かも分からなかったですが、野球は野球なので抵抗はなかったですよ。
 それに、もう日本の独立リーグでプレーする考えはなかったんです。日本の独立リーグは若い選手がNPBへ行くチャンスを掴む場だと思っていました。当時28歳だった僕は、海外に行くのが、僕の次の役目だと思いました。
 僕が、若い選手たちのために、出来ることは誰も行ってないような国でプレーすること。プレーするきっかけが出来れば、他の選手もそれに続いていくようになります。日本のプレーヤーが行ったことがない国で、今後プレーするチャンスを切り開くためにプレーする。それが僕の使命じゃないかと思っていたんです。

――なるほどですね。実際に、チェコのエクストラリーグはいかがでしたか?

田久保 やっぱり、チェコは刺激的でしたね。トップレベルのチームは、日本の企業チームと対戦しても負けないくらいレベルが高いと思っています。去年のヨーロッパカップでは、オランダにも勝っていますし、強くなっている国だと思いましたね。
 ただ、チェコはプロリーグではなく、プロ契約枠というものなので、チェコは良い選手でも午前中は仕事をして、午後から練習するという環境です。
 チェコだけでなく、ヨーロッパの他のリーグでも、球団運営がしっかりしているとことは、待遇はかなりいいと思います。月40~50万円のお給料、家賃、光熱費なども出してくれるチームもあると聞きます。それだけ、外国人選手を受け入れる仕組みが整っているのですよね。僕の場合も対価をいただくことは条件で契約をしました。というのも、対価なしで条件を呑んでしまうと、その後、海外でプレーしたい選手がいた時に、給料を貰わないでやるのが当たり前になってしまう。続けるからには、僕もプロとしてプレーをしたいですし、そこにはこだわりました。

――技術的な変化というのはありましたか?

田久保 チェコでは、内野手として入団しましたが、人生初めての投手もやりました。とにかく、体当たりでぶつかり続けたシーズンでしたね。
 その経験もあって、5年前よりも今の自分の状態が一番良いと思っています。筋肉は年々落ちているのかもしれませんが、それを補う足の運び、投手の癖を盗む技術などトータルで見ると、自分自身、伸びていると感じています。


【次のページ】 ラスベガス・トレインロバーズ 田久保賢植 選手 (3)


プロフィール

田久保 賢植 (たくぼ・けんしょく)
  • 1984年3月31日 千葉県出身
  • ・大和田タイガース
    -八千代市立大和田中学校
    -千葉県立八千代西高校
    -フロリダベースボールアカデミー(アメリカ合衆国)
    -中央学院大学(中退)
  • 2004年 Carolina Indians(アメリカ合衆国)
    2005~2007年 日本ウェルネススポーツ専門学校
    2007年 ジャパン エクスプレス
    2007年 徳島インディゴソックス
    2008年 Stratford Nationals(カナダ)
    2008~2009年 YBCフェニーズ
    2011年 Coachella Velley Snowbirds(アメリカ合衆国)
    2011年 コリア・ヘチ
    2011~2012年 Redlands(オーストラリア)
    2011年 大阪ホークスドリーム
    2012年 Hroši Brno(チェコ共和国)
    2012年 大和侍レッズ
【関連記事】
船橋古和釜・八千代西・船橋豊富 【高校別データ】
船橋豊富・八千代西 【高校別データ】
八千代西 【高校別データ】

インタビュー