第17回 福井ミラクルエレファンツ 矢島陽平 選手2013年06月22日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]さらなる高みを目指して関西独立に挑戦
[2]嬉しさよりも驚きのBCドラフト1位指名
「3」チーム最多登板、そしてリーグ最多登板を目指したい


プロ野球ドラフト会議2013特設サイト

チーム最多登板、そしてリーグ最多登板を目指したい

ブルペンで準備する矢島投手

――矢島投手があげてくれた課題を克服するために他の投手を参考にしていますか?

矢島 オリックスから派遣選手としてチームに加入している山崎正貴さんのピッチングを見ていますね。他の投手の方も自分よりも実績がある方ばかりなので、吸収出来ることはいっぱい吸収しています。

――そうなると充実した日々を送っていると実感していますか?

矢島 自分はまだまだですけど、昨年と比べて着実にレベルアップができていると思います。そういう意味ではとても充実していると思います。

――BCリーグでここまで投げてきて会心の投球ができた試合はありましたか?

矢島 5月17日の石川ミリオンスターズ戦ですね。石川県立野球場で、ナイターだったのですが、その試合は5点先制して、追いつかれた試合です。リリーフで登板した試合なのですが、この日の自分は捕手が構えたところにしっかりと投げられました。捕手が構えるのは意図があって構えているということ。捕手の意図したところに、自分も意図したように投げられました。4番のカーター(現・埼玉西武ライオンズ)はこの試合でホームランを打っていて、そのカーターから三振に奪うことも出来てよかったです。

――今年のBCリーグでの目標・将来の目標をお願いします。

矢島 チームで一番登板することです。出来ればBCリーグでの最多登板を目指して行きたいです。BCでやっている以上、NPB12球団のどこかに指名されるような投手になりたいです。

――ありがとうございます。最後に登板数にこだわる理由について教えてください。

矢島 やっぱり登板が多い投手は何処のチームにも重宝されると思うんです。プロのスカウトからすれば、どういうポジションで使っていくか見えやすいと思うんですよ。NPBを代表する中継ぎ投手・山口鉄也投手、浅尾拓也投手もそうですし、登板数は拘りを持って行きたいと思います。

矢島投手、ありがとうございました。中継ぎ投手のスペシャリストを目指す矢島投手にぜひご注目ください。

このページのトップへ


プロフィール

大久保 裕貴
矢島 陽平 (やじま ・ようへい)
  • 1990年6月16日 埼玉県出身
  • 身長178センチ 体重80キロ 右投げ右打ち
  • 進修館高校
    -駿河台大学
    -神戸サンズ(2012)-福井ミラクルエレファンツ(2013~)
【関連記事】
第10回 NPBで活躍する独立リーグ出身選手たち【独立リーグコラム】
第47回 森 亮太外野手(福井ミラクルエレファンツ)vol.2「様々な経験と学習を糧に『脚』で勝負する」 【2015年インタビュー】
第46回 森 亮太外野手(福井ミラクルエレファンツ)vol.1「『天性』を『習性』に変え、今年こそNPBへ」 【2015年インタビュー】
進修館 【高校別データ】

インタビュー