愛媛マンダリンパイレーツ「待ち」が実って4年ぶり後期優勝!【四国IL】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.09.27

【最終戦を白星で飾った愛媛ナイン】

 8年目のシーズンも佳境を迎えた「四国アイランドリーグplusコカ・コーラ杯」。前期は現在NPBのオリックス・バファローズで早くもローテーション右腕として7試合に登板し、3勝3敗・防御率2.44(9月26日現在)の好成績をマークしているアレックス(現登録名はアレサンドロ)・マエストリを始め、攻守に圧倒的な力を見せた香川オリーブガイナーズ(以下、香川OG)が制した。

が、後期は序盤から様相が一変。絶対守護神・マエストリの移籍で投手陣の再整備を迫られ、開幕10試合で2勝2分6敗と大きく出遅れた香川OGを尻目に、開幕10試合で8勝1分1敗とロケットスタートに成功したのは今季は初の総合優勝を至上命題とする愛媛マンダリンパイレーツ(以下、愛媛MP)であった。戦術的にも千葉ロッテ育成選手も経験した最速149キロ・小林憲幸(川口高→城西国際大中隊→全浦和野球団、愛媛MP2年目)と今季アメリカ独立リーグから加入した最速155キロ・ディビット・トレイハンの「日米剛速球コンビ」を先発2本柱とし、投手陣をディビットと共に今季アメリカ独立リーグからやってきたブレット・フラワーを4番に、元・千葉ロッテ、横浜の橋本将や規定打席到達後は首位打者争いを独走した大井裕喜(立正大出・1年目)らが前後を固める打線が援護するパターンを確立した彼ら。9月1日には後期優勝マジック「11」を点灯させ、4年ぶりの後期優勝へ秒読み態勢に入った。

ただその後は、リーグ5年目の酒井大介(東筑紫学園高→駒澤大中退→北九州硬式野球クラブ)を抑えに固定し、新加入のアンソニー・プルータをセットアッパーに据えた香川OGや、かつて広島や横浜で強打を為した長内孝が新打撃コーチに就任し、ようやく昨年リーグを初制覇した打棒を取り戻した徳島インディゴソックス(以下、徳島IS)の猛迫を受けることになる。さらに愛媛MPは投手陣が打線の援護も空しく失点を重ね、後期開幕後、対戦成績6連勝とお得意相手だった高知ファイティングドッグス(以下、高知FD)にも終盤互角の勝負を強いられることになってしまう。

それでも9月21日にはなんとか勝率2位でのチャンピオンシップ出場権は手にした愛媛MP。が、9月23日には敵地で高知FDに2対9と大敗したことで、残り1試合を残しついに後期優勝マジックは消滅。逆に9月26日に高知FDとのダブルヘッダーを残す香川OGにマジック「2」が点灯することになった。

それでも彼らの気持ちは切れなかった。「シーズン最後にどんな終わり方をするか」(星野おさむ監督)をテーマに臨んだ9月25日・高知FDとのリーグ最終戦では、投打に後期開幕時を思わせる隙のない戦い方を展開。10対2の大勝で香川OGに「2連勝のみ」という後期優勝条件を提示したのである。

そして結果的にこの1勝が効いた。翌日、第1試合は7対2と快勝した香川OGだが、チャンピオンシップで1勝のアドバンテージも手に出来る後期優勝がかかった第2試合では「野原(慎二郎・桜宮高→摂南大卒6年目)のリーグ50勝目がかかっていたので、何とか勝たせたいと思っていた」主将の梶田宙(享栄高→愛知大卒8年目)に初回先制打を喫すると、高知FDの気迫に終始押される展開に。さらに7番・涌嶋大希(倉吉西高→福山大卒1年目)の同点適時打が出た直後に、プルータが大乱調で6失点。「これも全て野球。最後にツキが落ちた」(西田真二監督)敗戦により、右往左往していた後期優勝の女神は愛媛MPの下へ微笑むことになった。

そして、この2008年以来4年ぶり2度目となる愛媛MPの後期優勝は、同時に9月29日(土)・30日(日)に愛媛MPホームで、10月6日(土)から8日(月)もで香川OGホームで3戦先勝方式により開催される「2012・四国アイランドリーグplusリーグチャンピオンシップ」の号砲でもある。

「チャンピオンシップもシーズンと同じ、プランをいかにできるかが大事。後期優勝による選手たちの成長に期待したい」(愛媛MP・星野おさむ監督)

「今からが大一番。選手たちには大いに(チャンピオンシップを)意識しながら、いい状態にもっていってほしい」(香川OG・西田真二監督)

このように好対照なアプローチで闘いに臨む両雄。まずは9月29日13時・愛媛県松山市のマドンナスタジアムで開催される第1戦までに、どんな準備を整えてくるかに注目したい。

(文・写真:寺下友徳)

【関連記事】
【四国アイランドplusリーグ】リーグ創設11年目へ決意と覚悟の開幕会見! 【ニュース - 独立リーグ関連】
元香川OGの又吉 克樹投手が侍ジャパンに選出! 【ニュース - 独立リーグ関連】
第30回 ザック・コルビー捕手兼内野手(愛媛マンダリンパイレーツ) 【2014年インタビュー】
第29回 ダニー・フェルナンド・クルーズ・アヤラ投手(徳島インディゴソックス) 【2014年インタビュー】
第28回 エイドリアン・ディマール投手(香川オリーブガイナーズ) 【2014年インタビュー】
第5回 角中勝也(千葉ロッテ)が独立リーグに残したもの (下)【独立リーグコラム】
第4回 角中勝也(千葉ロッテ)が独立リーグに残したもの (上)【独立リーグコラム】
第3回 四国アイランドリーグplus・愛媛マンダリンパイレーツ合同練習開始!【独立リーグコラム】
次の記事:
【四国IL】北米遠征グラゼニ賞受賞選手発表!