5月度グラゼニ賞受賞者インタビュー 香川オリーブガイナーズ 又吉克樹選手

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.06.26

香川オリーブガイナーズ 又吉克樹選手

6月1日に発表された5月度のグラゼニ賞。各地で続々と受賞式が行われました。
受賞の喜びに小躍りしちゃう受賞者のインタビューをお届けします。
今回は、香川オリーブガイナーズの又吉克樹選手です!

――グラゼニ賞受賞、おめでとうございます!

又吉克樹選手(以下:又吉) ありがとうございます!

――受賞理由は5月17日・この時点で首位を快走していた徳島インディゴソックス(以下、徳島IS)戦での4安打完封勝利です。

又吉 「グラゼニ賞」はホームランを打ったり、ピンチで抑える選手が受賞するイメージがあったので、先発として評価してもらったこと。加えて独立リーグとはいえ「プロ」の仕事で受賞できたことはとてもうれしいです

――改めて、あの日の投球を振り返ってください。

又吉 ブルペンではボールが荒れていたので、丁寧に投げていったことが四球1個のみにつながったと思います。それとこの日は前回登板(5月11日・福岡ソフトバンク3軍戦)で感覚をつかみかけたスライダーがよく決まってくれました。5月22日の福岡ソフトバンク3軍戦(7回3安打無失点)ではスライダーをどう曲げたら相手が打ち損じるかわかるくらい調子も上がりましたから、あの試合は自分にとってもターニングポイントになったと思います

――加えて、球速も最速147キロまで上がっています。

又吉 環太平洋大時代と比べると4~5キロ上がっていますね。大学時代は相手を過剰に意識して、全部のボールを思い切って投げていたのですが、香川OGでは力の抜き方を覚えてスピードが逆に上がりました。理想系はキャッチボールのような感覚で投げることなので、もっと力感のないフォームを追求したいです

【次のページ】 5月度グラゼニ賞受賞者インタビュー 香川オリーブガイナーズ 又吉克樹選手(2)


【関連記事】
最後に届いた2年越し吉報、松澤 裕介(香川オリーブガイナーズ)読売ジャイアンツ育成8巡目指名! 【ニュース - 独立リーグ関連】
「日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2016」プレビュー 「守り」の愛媛か「強打」の群馬か リーグの威信をかけた「頂上対決」戦闘開始! 【ニュース - 独立リーグ関連】
第20回 【四国IL plus 2016北米遠征】「武者」から「カブキ」へ。そして「侍」へ 「全力」のキューバ代表から吸収すべきこと【2016北米遠征レポート】
第19回 【四国IL plus 2016北米遠征】ついに目覚めた「カブキJAPAN」 「KABUKI SPIRITS!」でキューバを破れ!【2016北米遠征レポート】
第18回 【四国IL plus 2016北米遠征】粘りでつかんだ「7勝目」糧に キャンナムリーグ最終戦へ【2016北米遠征レポート】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第16回 【四国IL plus 2016北米遠征】3試合連続サヨナラ負けで5連敗 厚い壁を「KABUKISPIRITS!」で突き破れ【2016北米遠征レポート】
第52回 香川オリーブガイナーズ ドリュー・ネイラー投手(中日ドラゴンズ入団決定) 「『信は力なり』でつかんだNPB」 【2015年インタビュー】
第45回 松本 直晃投手(香川オリーブガイナーズ)vol.3「『一年勝負』で、送り出してくれた方々に報いる」 【2015年インタビュー】
第44回 松本 直晃投手(香川オリーブガイナーズ)vol.2「野球を続けさせてくれた『2つの出来事』」 【2015年インタビュー】
第43回 松本 直晃投手(香川オリーブガイナーズ)vol.1「『夢』を与えてもらった大人たちのために、『夢』叶える」 【2015年インタビュー】
第38回 寺田 哲也投手(香川オリーブガイナーズ) Vol.5 【2014年インタビュー】
前の記事:
2013年5月度『グラゼニ賞』受賞者が決定!
次の記事:
5月度グラゼニ賞受賞者インタビュー 愛媛マンダリンパイレーツ 小林憲幸選手