7月度グラゼニ賞受賞者インタビュー 愛媛マンダリンパイレーツ 髙田泰輔外野手

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.08.27

――なるほど。自分のストロングポイントを磨くことは大事ですね。ところで今季、髙田選手はキャプテンにも就任しました。そちらについてはどうですか?

髙田 これも野球人生初のキャプテンなので、どれが正解か考えながら自分なりにやっています。まだできていない部分はあると思いますが、自分のプレーで引っ張れたらいいと思います。
 内野手は年長の藤長(賢司)さんが副主将なので、そこは任せながらゲーム中の気持ちの浮き沈みを特に後期は意識してやっていますね。

――ところで、グラゼニ賞賞金「18,000円」の使い道ですが・・・

髙田 嫁に受賞報告をしたら、どうやら小遣いとして頂けそうです。シーズン最初の決意では『車を買う』と書いたのですが、さすがにそれは無理なので(笑)、食欲より物欲の方に使います。
 まず夏服がないことに最近たんすを開けたら気づいたので、私服のTシャツを2枚ほど買って、1歳2ヶ月になった娘に服かおもちゃを。もちろん、いつも僕が野球へ集中できるように支えてくれる奥さんにも恩返します!

――足りるのでしょうか?(笑)。では、最後に今後への抱負を。

髙田 全ての面をレベルアップしてまた、できれば毎月グラゼニ賞が取れるようにしたいです。僕も6年目で皆さんに支えてもらって野球に集中できているので、その皆さんに恩返しするためにもまず後期優勝して初のリーグ総合優勝を果たしたいです。

――期待しています。ありがとうございました。

髙田 ありがとうございました!

ベースボールドットコムに特設サイト更新中!




【関連記事】
「日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2016」プレビュー 「守り」の愛媛か「強打」の群馬か リーグの威信をかけた「頂上対決」戦闘開始! 【ニュース - 独立リーグ関連】
愛媛マンダリンパイレーツ 2年連続四国アイランドリーグplus総合Vを全冠制覇で飾る! 【ニュース - 独立リーグ関連】
第20回 【四国IL plus 2016北米遠征】「武者」から「カブキ」へ。そして「侍」へ 「全力」のキューバ代表から吸収すべきこと【2016北米遠征レポート】
第19回 【四国IL plus 2016北米遠征】ついに目覚めた「カブキJAPAN」 「KABUKI SPIRITS!」でキューバを破れ!【2016北米遠征レポート】
第18回 【四国IL plus 2016北米遠征】粘りでつかんだ「7勝目」糧に キャンナムリーグ最終戦へ【2016北米遠征レポート】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第16回 【四国IL plus 2016北米遠征】3試合連続サヨナラ負けで5連敗 厚い壁を「KABUKISPIRITS!」で突き破れ【2016北米遠征レポート】
第30回 ザック・コルビー捕手兼内野手(愛媛マンダリンパイレーツ) 【2014年インタビュー】
第29回 ダニー・フェルナンド・クルーズ・アヤラ投手(徳島インディゴソックス) 【2014年インタビュー】
第18回 愛媛マンダリンパイレーツ 藤長賢司 選手 【2013年インタビュー】
前の記事:
四国アイランドリーグplus 4月の月間MVPを発表!