徳島インディゴソックス・2014年度新体制・新入団選手発表記者会見を開催!【四国IL】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2014.02.03

ガッツポーズで記念写真に収まる徳島IS新入団選手たち

 昨年は独立リーグ日本一こそBCリーグ・石川ミリオンスターズに譲るも、2年ぶり2度目の四国アイランドリーグplus年間総合優勝を達成。東 弘明遊撃手もオリックス育成ドラフト1位指名を受けた徳島インディゴソックス。その勢いを継続し、さらなる躍進を期す完全公開イベント「徳島インディゴソックス2014年度 新体制・新入団選手発表記者会見」が、1月31日(金)13時より徳島県板野郡藍住町の大型ショッピングセンター「ゆめタウン徳島」1Fセントラルコートで開催された。

会は2部構成。第1部の「2014年度 新体制発表記者会見」では、プリンスホテル時代は全日本4番を張り1988年にはソウル五輪銀メダル。落ち着いた物腰と確かな理論に定評のある背番号72・中島 輝士野手総合兼打撃コーチ(柳川高→プリンスホテル→日本ハム*92年オールスター出場→近鉄→大阪近鉄スカウト・コーチ→北海道日本ハムスカウト・コーチ→台湾・統一セブンイレブンライオンズコーチ・監督)は所要により欠席となったが、大阪近鉄では俊敏華麗な走塁で魅せた背番号48・武藤孝司守備走塁コーチ(横浜商高→創価大→大阪近鉄*98年オールスター出場→大阪近鉄・オリックス・東北楽天スカウト)。昨年は高知ファイティングドックスで投手の球速、打者の飛距離などを飛躍的に向上させた殖栗正登ストレングス&コンディショニングトレーナーといった新首脳陣も登壇した。

2014年のチーム方針等を力強く話す徳島IS・坂口裕昭代表

監督就任3年目を迎える徳島IS・島田直也監督

98年にはオールスター出場、00年には打率3割の武藤孝司守備・走塁コーチ(元大阪近鉄・新任)

「3人は甲子園にも出場しているし、オールスターにも出場(島田直也監督は横浜時代99年にオールスター出場)。中島コーチはNPBで打撃コーチ・スカウト。武藤コーチはNPBでスカウト経験も持っている。また、我々は育成のリーグにいるので、ストレングス&コンディショニングトレーナーを入れて、体作りにも今年から力を入れて取り組んでいきたい。ですので、新体制は他の独立リーグやNPBと比較しても負けない陣容がそろったと自負しています。あとは選手次第。しっかりやっていきたい。

 今年から徳島ヴォルティスがJ1に昇格したが、全力で僕らも応援します。サッカー界はFIFAを頂点に組織がしっかりしている。そこは日本の野球界が遅れを取っているところ。
ただ、我々はNPBでは出せないガムシャラさや世界展開。そして徳島県内で求められることがあれば何でもすることで、徳島県がスポーツ大国となれるように貢献していきたい。
2014年のスローガンは『覚悟はあるのか。』、私自身も代表就任4年目、島田監督もコーチ時代から通算して入団4年目。3年間を無駄にせずプラスアルファにできるよう、今シーズン覚悟を決めて、独立リーグ日本一はもちろん、選手たちの夢を叶えられるようやっていきたい」と様々な視点から抱負を述べた坂口裕昭代表。

 「目指すところは1つ。昨年取れなかった独立リーグ日本一と選手たちを1人でも多くNPB入りさせることを新しいスタッフと共に進めていく。特に今年は機動力をもっと使った野球をやっていきたい」と語った島田直也監督に続き、2人もコメント。

 「1人でもNPBの世界にいけるよう全力でサポートする。僕は守備・走塁を担当するので1点を守り抜き、接戦をモノにする野球を作っていきたい。初めてのコーチ経験だが、熱い声援をお願いします」(武藤コーチ)

「坂口代表に『体力強化とコンディショニングの維持を頑張ってもらえないか』と熱くお願いされたので、日本一奪回のために徳島へ来た。NPBレベルの体力を作っていきたい。一年間よろしくお願いします」(殖栗トレーナー)

と、それぞれの立場からチーム力を引き上げることを誓っている。

【次のページ】 徳島インディゴソックス・2014年度新体制・新入団選手発表記者会見を開催!【四国IL】(2)


【関連記事】
徳島インディゴソックス、ラテンなリズムで四国アイランドリーグplus2017前期を制す! 【ニュース - 独立リーグ関連】
【ドラフト動画】木下 雄介(徳島インディゴソックス)、中日から育成1位指名!喜びの記者会見 【ニュース - 独立リーグ関連】
第20回 【四国IL plus 2016北米遠征】「武者」から「カブキ」へ。そして「侍」へ 「全力」のキューバ代表から吸収すべきこと【2016北米遠征レポート】
第19回 【四国IL plus 2016北米遠征】ついに目覚めた「カブキJAPAN」 「KABUKI SPIRITS!」でキューバを破れ!【2016北米遠征レポート】
第18回 【四国IL plus 2016北米遠征】粘りでつかんだ「7勝目」糧に キャンナムリーグ最終戦へ【2016北米遠征レポート】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第16回 【四国IL plus 2016北米遠征】3試合連続サヨナラ負けで5連敗 厚い壁を「KABUKISPIRITS!」で突き破れ【2016北米遠征レポート】
第53回 徳島インディゴソックス・張 泰山内野手 独占インタビュー(日本語版)  「一緒に野球を楽しみましょう!」 【2016年インタビュー】
第54回 張泰山內野手(德島藍短襪隊)獨家訪問  「一起快樂打棒球!」 【2016年インタビュー】
第41回 徳島インディゴソックス・山本 雅士投手 インタビュー 「練習生から胴上げ投手、NPB入りへ」 Vol.3  【2014年インタビュー】
第40回 徳島インディゴソックス・山本 雅士投手 インタビュー  練習生時代に学んだ「プロフェッショナル」 Vol.2 【2014年インタビュー】
第39回 徳島インディゴソックス・山本 雅士投手 インタビュー 僕が築き上げた「1人ボトムアップ」 Vol.1  【2014年インタビュー】
前の記事:
4月度グラゼニ賞受賞者インタビュー 愛媛マンダリンパイレーツ樋口拓平選手