【BCリーグ】富山サンダーバーズが北陸地区前期優勝

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2014.07.01

富山が前期優勝!

BCリーグ 富山サンダーバーズが北陸地区前期優勝

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)では、6月30日に富山サンダーバーズの北陸地区前期優勝が決定。2位の福井ミラクルエレファンツとのゲーム差は僅か0.5ゲーム差。厳しい戦いを制し、前期優勝。
 これにより、富山サンダーバーズは、地区プレーオフ(5回戦)に進出する。後期も富山サンダーバーズが優勝した場合は、年間勝率2位のチームが出場。その際は、群馬は2勝で勝ち抜け。2位チームは4勝で勝ち抜けとなる。

■北陸地区前期優勝
富山サンダーバーズ 35試合16勝19敗0分.457
※富山サンダーバーズは、9月19日より行われる地区チャンピオンシップへの進出が決定。

■優勝監督のコメント
富山サンダーバーズ・吉岡雄二監督
「富山サンダーバーズを応援・支援して頂いた皆様、ありがとうございました。春先はなかなか思うようにいかず苦しい状況でしたが、選手の日々の練習の積み重ねが結果につながり優勝出来たと思います。それとなかなか試合に出れない選手も腐らず前を向いて取り組んでいてくれた事もチームのレベルアップに繋がりました。後期もしっかり戦いたいと思いますので、変わらずの応援宜しくお願い致します」

【独立リーグドットコム 編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

【関連記事】
【BCリーグ】群馬ダイヤモンドペガサスが上信越地区前期優勝 【ニュース - 独立リーグ関連】
富山サンダーバーズ、新入団選手発表 【ニュース - 独立リーグ関連】
前の記事:
愛媛マンダリンパイレーツ「待ち」が実って4年ぶり後期優勝!【四国IL】