【四国IL】2015年4月度グラゼニ賞発表!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.05.01

 四国アイランドリーグplusの4月のグラゼニ賞受賞選手が以下のとおり決定した。グラゼニ賞とは、本塁打や好守備だけでなく、三振やひとつの走塁など、野球のあらゆるシーンで「お金を払っても見に来てよかった」と観客に思われるようなプレーを見せてくれた選手に、毎月贈られる賞だ。受賞した選手には、『グラゼニ』主人公の中継ぎ投手・凡田 夏之介の年収にちなんで賞金18,000円が、株式会社講談社モーニング編集部より贈呈される。

徳島インディゴソックス 福永 春吾投手受賞コメント!

福永 春吾投手(徳島インディゴソックス)

■徳島インディゴソックス
福永 春吾(投手・背番号14)

<受賞理由>
今シーズン開幕戦となる4月4日(土)のソフトバンク戦で16奪三振、無失点の好投。翌週4月11日(土)の香川戦でも11奪三振、無失点完封で見事今季初勝利。新人ながら、監督をはじめとする首脳陣、チームメイトからも絶大なる信頼を得て、チームを引っ張る若きエースにグラゼニ賞

<受賞コメント>
この度、グラゼニ賞の初受賞ということで、とても嬉しく思います。開幕から自分自身すばらしいスタートが切れて最高です。今後も現状に甘んじることなく、また受賞出来るように頑張ります。
賞金は、今後も更なるパワーアップをするために、プロテインを買います。

<表彰式>
5月2日(土)13:00 JAバンク徳島スタジアム 徳島vs高知戦試合前セレモニーにて

【次のページ】 【四国IL】2015年4月度グラゼニ賞発表!(2)


【関連記事】
【ドラフト動画】福永 春吾(徳島インディゴソックス)、阪神から6巡目指名!「うれしい」喜びの会見に! 【ニュース - 独立リーグ関連】
福永・阪神6巡目!木下、中日育成1巡目! 徳島インディゴソックスに咲いた右腕の華!! 【ニュース - 独立リーグ関連】
第6回 NPB入りを叶えることができるか?覚えておきたい独立リーグのドラフト候補たち【独立リーグドラフト特集】
第4回 【四国IL plus 2016北米遠征】サセックスカウンティー・マイナーズに連夜のサヨナラ負け 「エース」に見るカブキJAPAN「傾く」の必要性【2016北米遠征レポート】
第5回 【2015年 独立リーグ編】夢実現の可能性が高い独立リーガーを紹介!【独立リーグドラフト特集】
第15回 【四国IL plus 2015北米遠征】 「勇敢に戦うも力負け。これぞ『修行』」(対ロックランド・ボールダーズ 交流戦第8戦)【2015北米遠征レポート】
第14回 【坂口裕昭の北米探訪記】 「成功と失敗の間で」(第6回)【2015北米遠征レポート】
第29回 ダニー・フェルナンド・クルーズ・アヤラ投手(徳島インディゴソックス) 【2014年インタビュー】
夏山 翔太(呉港) 【選手名鑑】
前の記事:
2013年5月度『グラゼニ賞』受賞者が決定!