【四国IL】2015年5月度グラゼニ賞発表!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.06.01

 四国アイランドリーグplusの5月(4月21日~5月20日)のグラゼニ賞受賞選手が以下のとおり決定した。グラゼニ賞とは、本塁打や好守備だけでなく、三振やひとつの走塁など、野球のあらゆるシーンで「お金を払っても見に来てよかった」と観客に思われるようなプレーを見せてくれた選手に、毎月贈られる賞だ。受賞した選手には、『グラゼニ』主人公の中継ぎ投手・凡田 夏之介の年収にちなんで賞金18,000円が、株式会社講談社モーニング編集部より贈呈される。

浅田 俊平投手受賞コメント!

浅田 俊平投手(徳島インディゴソックス)

■徳島インディゴソックス
浅田 俊平(投手・背番号17)

<受賞理由>
5月20日(水)の香川戦。序盤7点をリードしていたものの、中盤じわじわと追いつかれる展開。7回にも2点を失い7対5、なおもノーアウト一、二塁のピンチに登場した浅田投手は、後続を打ち取り香川の追い上げムードを断ち切った。中島監督も「登板するたびに成長している」と言う浅田投手にグラゼニ賞

<受賞コメント>
このたびのグラゼニ賞は初受賞なので、大変嬉しく思います。今後も受賞に恥じない活躍が出来るよう頑張ります。賞金で美味しいご飯を食べに行きたいと思います。

<表彰式>
8月2日(日) 13:00 蛇王球場 徳島vs愛媛戦 試合前セレモニーにて

【次のページ】 【四国IL】2015年5月度グラゼニ賞発表!(2)


【関連記事】
第6回 NPB入りを叶えることができるか?覚えておきたい独立リーグのドラフト候補たち【独立リーグドラフト特集】
「日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2016」プレビュー 「守り」の愛媛か「強打」の群馬か リーグの威信をかけた「頂上対決」戦闘開始! 【ニュース - 独立リーグ関連】
愛媛マンダリンパイレーツ 2年連続四国アイランドリーグplus総合Vを全冠制覇で飾る! 【ニュース - 独立リーグ関連】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第15回 【四国IL plus 2016北米遠征】「7勝目」へ生みの苦しみ 投打の歯車合わせ、壁を破れ【2016北米遠征レポート】
第11回 【四国IL plus 2016北米遠征】リスペクト受けつつ、接戦を制す 進化の「カブキJAPAN」価値ある1勝【2016北米遠征レポート】
第10回 【四国IL plus 2016北米遠征】「ベースボールの日」に魅せた日本野球! 「カブキJAPAN2016」米国最終戦は激勝で大団円!【2016北米遠征レポート】
第29回 ダニー・フェルナンド・クルーズ・アヤラ投手(徳島インディゴソックス) 【2014年インタビュー】
前の記事:
8月度グラゼニ賞受賞者インタビュー 高知ファイティングドッグス 迫留 駿 選手