「新しいものを生み出すために」 高知ファイティングドッグス・藤川球児投手、入団会見開催!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.06.08

左から四国アイランドリーグplus・鍵山 誠CEO、高知ファイティングドッグス・藤川 球児投手、梶田 宙代表取締役社長、弘田 澄男監督

「新しいものを生み出すために」
高知ファイティングドッグス・藤川 球児投手、入団会見開催!

 NPB・阪神タイガース、MLBテキサス・レンジャーズなどで輝かしい戦績を残し、6月1日(月)に四国アイランドリーグplus所属・高知ファイティングドッグスへの電撃入団が決まった藤川 球児投手の入団記者会見が6月8日(月)13時より、高知県高知市にあるホテル「三翠園」で開催された。

 高知県史上例を見ない56社・108人が詰め掛ける中で行われた会見において、マイクを握った藤川 球児投手は「この日を迎えられたことを光栄に思うと共に、自分の責務としてはとても大きなことだと思ってトレーニングにも力が入っている。新しい人生を歩む上では最高の決断ができたと思う」と、開口一番・日本中の球場で見せた笑顔で周囲を魅了。

 気になる高知ファイティングドッグスを選択した理由については「『当たり前』という概念に囚われる中で、新しいものが何も生み出せないのは自分でも閉塞感に陥ってしまう」と、まずは独立リーグの理念にも通じる持論を展開。

 その上で、「グラウンドに来ている方が見て、喜びや楽しみを感じてもらえるように選手として全力でプレーする中で、必要とされていると感じる場所。MLBでも選手たちは地元を大事にしていたし、選手がバリバリプレーできる時に、野球人口が減っていると聞いている高知の子どもたちに夢を与えらえるようにしたい」と高知県への地元愛も一因であることを話した。

 さらに今後の登板予定については「6月20日(土)に先発で投げます。ここで100%の状態で投げられるようにがんばりたい」と、高知市営球場18時開始、香川オリーブガイナーズ・徳島インディゴソックス混成チームを迎えてのオープン戦での先発登板を明言している。

 なお、背番号は本人の希望による「11」。契約形態は双方合意により1試合登板ごとによる無報酬。加えて藤川 球児投手の登板試合時、(6月オープン戦の入場料は全席当日販売・自由席1,000円・高校生以下無料)入場料収入の10%は児童養護施設に寄付されることが決まっている。

「私は11年目を迎える四国アイランドリーグplusがNPBとMLBに選手を送り込むばかりでなく、NPBとMLBを結ぶ選手のトランジット(中継地)になってもいいと思っていました。そして今回、藤川投手がMLBから帰ってくる中で、子どもたちに投げている姿を見せてくれる。はじめてレジェンド級の選手に選択肢を示せた部分では歴史的な一歩だと思います」
会見に同席した鍵山 誠・四国アイランドリーグplus・CEO(2015年インタビュー【前編】【後編】)は感慨深げに藤川投手の決断を讃える。

【次のページ】 「新しいものを生み出すために」 高知ファイティングドッグス・藤川球児投手、入団会見開催!(2)


【関連記事】
「野球の楽しさ」を伝道するために マニー・ラミレス高知ファイティングドッグス入団会見 【ニュース - 独立リーグ関連】
「日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2016」プレビュー 「守り」の愛媛か「強打」の群馬か リーグの威信をかけた「頂上対決」戦闘開始! 【ニュース - 独立リーグ関連】
第20回 【四国IL plus 2016北米遠征】「武者」から「カブキ」へ。そして「侍」へ 「全力」のキューバ代表から吸収すべきこと【2016北米遠征レポート】
第19回 【四国IL plus 2016北米遠征】ついに目覚めた「カブキJAPAN」 「KABUKI SPIRITS!」でキューバを破れ!【2016北米遠征レポート】
第18回 【四国IL plus 2016北米遠征】粘りでつかんだ「7勝目」糧に キャンナムリーグ最終戦へ【2016北米遠征レポート】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第16回 【四国IL plus 2016北米遠征】3試合連続サヨナラ負けで5連敗 厚い壁を「KABUKISPIRITS!」で突き破れ【2016北米遠征レポート】
第42回 石川ミリオンスターズ フリオ・フランコ監督兼選手「日本野球を変えた漢、独立リーグの変革者へ」 【2015年インタビュー】
第32回 河田 直人選手(高知ファイティングドッグス) 【2014年インタビュー】
第19回 高知ファイティングドッグス サンホ・ラシィナ 選手 【2013年インタビュー】
第13回 高知ファイティングドッグス 梶田宙 選手 【2013年インタビュー】
次の記事:
【四国IL plus 2016北米遠征】ついにボールダーズに初勝利!!大逆転した一戦を振り返る!