【四国IL】2015年8月度グラゼニ賞発表!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.09.01

 四国アイランドリーグplusの8月 (5月21日~5月31日、8月1日~20日)のグラゼニ賞受賞選手が以下のとおり決定した。グラゼニ賞とは、本塁打や好守備だけでなく、三振やひとつの走塁など、野球のあらゆるシーンで「お金を払っても見に来てよかった」と観客に思われるようなプレーを見せてくれた選手に、毎月贈られる賞だ。受賞した選手には、『グラゼニ』主人公の中継ぎ投手・凡田 夏之介の年収にちなんで賞金18,000円が、株式会社講談社モーニング編集部より贈呈される。

吉田 嵩投手受賞コメント!

吉田 嵩選手(徳島インディゴソックス)

■徳島インディゴソックス
吉田 嵩(投手・背番号11)

<受賞理由>
後期シーズン5試合に登板し、8月8日香川戦、8月14日香川戦、8月20日愛媛戦に勝利し、3勝敗けなし。すべての試合で完投勝利し、内1試合は完封。大車輪の活躍で、チームを牽引する若きエースにグラゼニ賞。

<受賞コメント>
初めての受賞なので、嬉しいです。後期に入ってようやくチームの勝利に貢献できているのでこの調子のまま頑張りたいです。
賞金で、美味しいものを食べたいと思います。

<表彰式>9月10日(木)18:00 オロナミンC球場
徳島vs香川戦試合前セレモニーにて

▼高校時代の吉田選手インタビューは以下から
【吉田 嵩選手インタビュー(2014年10月22日公開・高校野球ドットコムにて)】

【次のページ】 【四国IL】2015年8月度グラゼニ賞発表!(2)


【関連記事】
最後に届いた2年越し吉報、松澤 裕介(香川オリーブガイナーズ)読売ジャイアンツ育成8巡目指名! 【ニュース - 独立リーグ関連】
第6回 NPB入りを叶えることができるか?覚えておきたい独立リーグのドラフト候補たち【独立リーグドラフト特集】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第16回 【四国IL plus 2016北米遠征】3試合連続サヨナラ負けで5連敗 厚い壁を「KABUKISPIRITS!」で突き破れ【2016北米遠征レポート】
第7回 【四国IL plus 2016北米遠征】敵に「間」取られ連敗のカブキJAPAN 正念場のロックランド・ボールダーズ3連戦へ【2016北米遠征レポート】
第6回 【四国IL plus 2016北米遠征】「健闘」からその上へ ニュージャージー・ジャッカルズにサヨナラ負け【2016北米遠征レポート】
「四国アイランドリーグplus AWARD 2015」華々しく開催! 【ニュース - 独立リーグ関連】
第29回 ダニー・フェルナンド・クルーズ・アヤラ投手(徳島インディゴソックス) 【2014年インタビュー】
櫟浦 大亮(広陵) 【選手名鑑】
前の記事:
独立リーグ出身者、学生野球資格回復へ大きく道開ける!
次の記事:
藤川 球児(高知ファイティングドッグス)プロ初の完封勝利!