日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2015・10月3日開幕!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.10.02

日本独立リーグ史上屈指の「最強」新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ

 しかし、愛媛マンダリンパイレーツの選手・スタッフは口々にこう話す。「新潟は強い」。そう、高津 臣吾監督(現:東京ヤクルトスワローズ一軍投手コーチ)が率い、寺田 哲也(現:東京ヤクルトスワローズ)らを擁して香川オリーブガイナーズを相手に3連勝で一蹴した2012年以来2度目の日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ出場となる新潟アルビレックス・ベースボール・クラブは、当時と同等、いやそれ以上の強力な戦力を備えている。

「FUTURE-East」では終始安定した戦いで前期は優勝。デニングが東京ヤクルトに移籍した後期も2位にまとめ、後期優勝の福島ホープスとの地区チャンピオンシップは2勝1敗。「ADANCE-West」地区チャンピオンシップで後期優勝の富山GRNサンダーバーズを2勝1敗で制した前期優勝・福井ミラクルエレファンツとの「ルートインBCリーグチャンピオンシップ」ではスイープ(3連勝)でリーグ王者に。その原動力となったのはやはり前回日本一の味を知る男たちである。

 投手では今季13勝で2年連続最多勝の絶対的エース右腕・間曽 晃平(27歳)、投手陣をリードしつつ、打撃でも.362のハイアベレージで初の首位打者を獲得した平野 進也(27歳)。45盗塁で3年連続盗塁王の野呂 大樹(27歳)、9年前のリーグ創設時を唯一選手として知る稲葉 大樹内野手(31歳)・・・・・・。右腕・雨宮 敬(28歳)、今季は外野手も守る二刀流に取り組む左腕・渡辺 貴洋(23歳)といった読売ジャイアンツ育成選手経験組も含めた経験値は、短期決戦における助けに必ずなるはずだ。

 そこに今季防御率1位(1.60)の中西 啓太(23歳)、地元・日本文理高卒3年目の田村 勇磨(21歳)の右腕2枚看板に最速143キロの186センチ変則左腕・渡邉 雄大(24歳)らが絡む磐石の投手陣。キャンディラス(25歳)、ジョージ(22歳)のオーストラリア産・右大砲2発。そして現役時代は近鉄バファローズの守護神として並み居る強打者をなで斬りにした就任1年目・赤堀 元之監督の「豪腕」采配もみどころだろう。

 最後にもう1つ。愛媛マンダリンパイレーツ・弓岡 敬二郎監督(元:阪急ブレーブス)と、新潟アルビレックス・ベースボール・クラブの赤堀 元之監督(元:近鉄バファローズ)は2005~2013年までオリックス・バファローズでコーチ・フロントの立場で同じ釜の飯を食べた関係。さらにオールドファンにとってはかつての関西電鉄対決「阪急」vs「近鉄」が10年ぶりに「オレンジダービー」の形で復活するもの興味深いところ。9年目の独立リーグ頂上決戦は10月3日、いよいよプレイ・ボールの時を迎える。

【独立リーグドットコム 編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

このページのトップへ

【次のページ】 日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2015・10月3日開幕!(3)


【関連記事】
「野球の楽しさ」を伝道するために マニー・ラミレス高知ファイティングドッグス入団会見 【ニュース - 独立リーグ関連】
最後に届いた2年越し吉報、松澤 裕介(香川オリーブガイナーズ)読売ジャイアンツ育成8巡目指名! 【ニュース - 独立リーグ関連】
第20回 【四国IL plus 2016北米遠征】「武者」から「カブキ」へ。そして「侍」へ 「全力」のキューバ代表から吸収すべきこと【2016北米遠征レポート】
第19回 【四国IL plus 2016北米遠征】ついに目覚めた「カブキJAPAN」 「KABUKI SPIRITS!」でキューバを破れ!【2016北米遠征レポート】
第18回 【四国IL plus 2016北米遠征】粘りでつかんだ「7勝目」糧に キャンナムリーグ最終戦へ【2016北米遠征レポート】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第16回 【四国IL plus 2016北米遠征】3試合連続サヨナラ負けで5連敗 厚い壁を「KABUKISPIRITS!」で突き破れ【2016北米遠征レポート】
第52回 香川オリーブガイナーズ ドリュー・ネイラー投手(中日ドラゴンズ入団決定) 「『信は力なり』でつかんだNPB」 【2015年インタビュー】
第51回 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ 野呂 大樹外野手【後編】「ハンディを『プラス』に変えて」 【2015年インタビュー】
第50回 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ 野呂 大樹外野手【前編】「ハンディをハンディにしない『研ぎ澄まし』」 【2015年インタビュー】
第47回 森 亮太外野手(福井ミラクルエレファンツ)vol.2「様々な経験と学習を糧に『脚』で勝負する」 【2015年インタビュー】
第46回 森 亮太外野手(福井ミラクルエレファンツ)vol.1「『天性』を『習性』に変え、今年こそNPBへ」 【2015年インタビュー】
田村 勇磨(日本文理) 【選手名鑑】
渡辺 貴洋(鶴岡東) 【選手名鑑】
前の記事:
交流戦最終戦 四国IL選抜がフューチャーズを3タテ!