巨人育成1位指名・増田 大輝(徳島インディゴソックス)指名あいさつで決意新たに!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.10.31

巨人・益田明典スカウト部主任(左)渡辺政仁担当スカウト(右)と握手する増田大輝選手

増田 大輝(徳島インディゴソックス)指名あいさつで決意新たに!

 さる10月29日(木)午前・徳島県徳島市の「とくぎんトモニプラザ」において10月22日(木)に東京都内のホテルで開催された「プロ野球ドラフト会議 Supported by リポビタンD」において読売ジャイアンツ育成1巡目指名を受けた徳島インディゴソックス・増田 大輝内野手が指名挨拶を受けた。

 増田内野手は1993年7月29日生まれの22歳。右投右打、172センチ63キロの徳島県徳島市出身。徳島市立渋野小学校時代に渋野少年野球クラブで野球を始め、小学校6年時には全国スポーツ少年団軟式野球交流大会で当時エースの河原 右京(内野手・神戸中央リトルシニア~大阪桐蔭<大阪>高~現:早稲田大学4年・主将)と共に全国の頂点を経験。

 徳島市立南部中時代は軟式野球部で活躍、徳島ホークス(ヤングリーグ)で硬式への順応に努め、進んだ小松島では早くから二塁手として頭角を現すことに。

 1年秋2年春は県大会優勝を果たし四国大会出場(2009年秋2010年春)。2年夏決勝戦鳴門と激闘を演じるも7対8で敗れ、惜しくも甲子園出場を逃すも新チームからは主将に就任し2年秋も四国大会出場。2011年の最後の夏はエースとして川島鳴門工(現:鳴門渦潮)を下し、準決勝も徳島商を2点に抑える好投を見せたが、あと1点が及ばなかった。

 その後、近畿大を2年時に中退した2013年に、四国アイランドリーグplusのトライアウトを受験。地元・徳島インディゴソックスから3位指名を受け、2014年から2年間、二塁手のレギュラーとして活躍。昨年は打率.263・盗塁11個で独立リーグ日本一に貢献すると、ドラフト解禁となり「(独立リーグでプレーするのは)ラスト。自分が上に行って家族を食べさせる」と背水の陣を課して臨んだ今年は打率.209と打撃成績を下げた中でも18盗塁を記録し失策数も6と安定。「足と守備は間違いない」(渡辺 政仁 読売ジャイアンツ担当スカウト)評価を受け、今回の育成指名に至っている。

 当日、益田 明典 主任スカウトと渡辺 政仁 担当スカウトのあいさつを坂口 裕昭 球団代表、中島 輝士監督と共に緊張の面持ちで受けた増田内野手は、会見で「もっとご飯を食べて、筋トレをして、ミート力を上げたい」と課題の打撃力を中心としたレベルアップを改めて誓う。

 また、「井端(弘和)さんのようなファウルも打てて、進塁打やチームプレーができる選手になって早く支配下登録に入りたい」と近未来の目標も語った。

 最後は「小松島卒で初のプロ野球選手になりたいと思って『見返す』を帽子にも入れてやってきた。大学を中退した時は一時野球が嫌いになりかけたが、四国アイランドリーグplusのおかげで自分を見つけ、鍛え直せて、2年目に答えを出せた。感謝しています」と「最初に逢った時に顔つきとやる気を感じた。野手ではじめて地元選手をNPBに送り出せたことは本当によかった」と父親のような目で語った坂口代表はじめ、徳島インディゴソックス関係者、リーグ、そして地元徳島県への深い情愛を語った増田内野手。来季から3軍制となり激烈な競争下にさらされる読売ジャイアンツで、競争を勝ち抜き、出世頭として東京ドームの一軍ゲームで活躍する姿を、みんなが待っている。

(文=寺下 友徳

【独立リーグドットコム 編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

このページのトップへ

【関連記事】
徳島インディゴソックス、ラテンなリズムで四国アイランドリーグplus2017前期を制す! 【ニュース - 独立リーグ関連】
【ドラフト動画】木下 雄介(徳島インディゴソックス)、中日から育成1位指名!喜びの記者会見 【ニュース - 独立リーグ関連】
第20回 【四国IL plus 2016北米遠征】「武者」から「カブキ」へ。そして「侍」へ 「全力」のキューバ代表から吸収すべきこと【2016北米遠征レポート】
第19回 【四国IL plus 2016北米遠征】ついに目覚めた「カブキJAPAN」 「KABUKI SPIRITS!」でキューバを破れ!【2016北米遠征レポート】
第18回 【四国IL plus 2016北米遠征】粘りでつかんだ「7勝目」糧に キャンナムリーグ最終戦へ【2016北米遠征レポート】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第16回 【四国IL plus 2016北米遠征】3試合連続サヨナラ負けで5連敗 厚い壁を「KABUKISPIRITS!」で突き破れ【2016北米遠征レポート】
第53回 徳島インディゴソックス・張 泰山内野手 独占インタビュー(日本語版)  「一緒に野球を楽しみましょう!」 【2016年インタビュー】
第54回 張泰山內野手(德島藍短襪隊)獨家訪問  「一起快樂打棒球!」 【2016年インタビュー】
第41回 徳島インディゴソックス・山本 雅士投手 インタビュー 「練習生から胴上げ投手、NPB入りへ」 Vol.3  【2014年インタビュー】
第40回 徳島インディゴソックス・山本 雅士投手 インタビュー  練習生時代に学んだ「プロフェッショナル」 Vol.2 【2014年インタビュー】
第39回 徳島インディゴソックス・山本 雅士投手 インタビュー 僕が築き上げた「1人ボトムアップ」 Vol.1  【2014年インタビュー】
前の記事:
愛媛マンダリンパイレーツvs三菱重工広島硬式野球部 交流戦の結果