「四国アイランドリーグplus AWARD 2015」華々しく開催!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.11.02

2015年ベストナイン(ポジションは右下から時計回り)と最優秀審判の山口 正太郎氏(左上)

「四国アイランドリーグplus AWARD 2015」華々しく開催!

 さる10月29日(木)徳島県徳島市の「ホテルクレメント徳島」において11年目のシーズンを締めくくる「四国アイランドリーグplusAWARD2015」が華々しく開催された。 会の冒頭、壇上に立ったのは鍵山 誠、四国アイランドリーグplus CEO。以下の概要で改めて今季の振り返りと感謝を述べた。

「7年間は香川県で開催。それから各県持ち回りで開催をはじめた中で、11年目にしてはじめて徳島県で四国アイランドリーグplus AWARDが開催できたことを嬉しく思います。みなさまのおかげで11年目のシーズンを終えることができたことを言葉だけでは感謝しきれないくらいということを11年経って改めて思っています。

 今年、藤川 球児投手が高知ファイティングドッグスに入団し、独立リーグでプレーするようなことは2005年の創設当時には考えられなったこと。藤川投手が故郷に帰れたのも高知に球団があったこと。その球団がそれなりのレベルにあったことで、元メジャーリーガーが故障明けの身体を整える環境ができた。これも大きなことだと思っています。

 ここまで野球を高いレベルですることを大切にしてきた11年だったが、それだけでは地域の方々に受け入れられない。地域とのバランスを考えながら野球をしてきたことが独立リーグ・四国アイランドリーグplusの価値の1つだと考えています。

 そして今季はみなさまがたにはご迷惑をおかけした部分もありますが、6・7月にリーグ戦をせず代表選手たちが北米遠征・武者修行をするなど、新たな試みをしたシーズンでもありました。私も2度に渡って現地で試合を見ましたが、向こうのチームはNPB一軍レベルの打撃をする選手がいた。そんな対戦をできたことは選手たちにとってもいい経験になったと思います。

 また、グラウンド外でも日本人会の方々は数ヶ月練習して阿波踊りで私たちを歓迎して頂いたし、野球を通じて四国のことをたくさん知って頂く機会を6都市通じて1,000人近い方々と作ることができました。これも行ってよかったと感じることでした。

 黎明期を終え、11年目からは成長して、こういったことを通じて独立リーグの確固たる地位を野球界に築くことが、我々独立リーグのこれからの発展につながると思います。どうかこれからも四国アイランドリーグplusをよろしくお願い申し上げます」

 各関係者による祝辞・乾杯後は和やかな雰囲気の下、以下の通り各選手が表彰や紹介を受けることに。特に正田 樹投手(愛媛マンダリンパイレーツ投手)の年間MVP初受賞と、10月22日(木)に東京都内のホテルで開催された「プロ野球ドラフト会議 Supported by リポビタンD」指名6選手があいさつを行った際にはひときわ大きな拍手が会場を包んだ。

 最後は初の年間総合優勝・独立リーグ日本一を成し遂げた愛媛マンダリンパイレーツ・弓岡  敬二郎監督が「一年間ご支援・ご声援ありがとうございました。四国アイランドリーグplus代表として独立リーグ日本一をできたことをうれしく思います。これからもよろしくお願い申し上げます」とお礼のあいさつ。

 そして北米遠征「四国アイランドリーグplus ALL STARS」キャプテンも務めた松嶋 亮太内野手(徳島インディゴソックス)が「一年間無事にシーズンを終えることも皆様のご支援があったおかげ。今シーズンは体力・精神力が問われるシーズンだったが、特に北米遠征では日常生活における厳しさも体験することができたので、これも来年以降に活きると思う。11年目は藤川 球児さんの入団などで注目が集まったシーズンだったが、この勢いを止めることなく来シーズンに向かって進んでいきたい」と未来への指針を示して約2時間の会はつつながくお開きとなっている。

 今後もトライアウトリーグ。リーグトライアウトなど12シーズン目を見据えた行事が続く四国アイランドリーグplusだが、11年目はこれで一区切り。タフな集団への序奏は2016年・本編へ展開していく。

【次のページ】 「四国アイランドリーグplus AWARD 2015」華々しく開催!(2)


【関連記事】
【ドラフト動画】福永 春吾(徳島インディゴソックス)、阪神から6巡目指名!「うれしい」喜びの会見に! 【ニュース - 独立リーグ関連】
福永・阪神6巡目!木下、中日育成1巡目! 徳島インディゴソックスに咲いた右腕の華!! 【ニュース - 独立リーグ関連】
第6回 NPB入りを叶えることができるか?覚えておきたい独立リーグのドラフト候補たち【独立リーグドラフト特集】
第19回 【四国IL plus 2016北米遠征】ついに目覚めた「カブキJAPAN」 「KABUKI SPIRITS!」でキューバを破れ!【2016北米遠征レポート】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第16回 【四国IL plus 2016北米遠征】3試合連続サヨナラ負けで5連敗 厚い壁を「KABUKISPIRITS!」で突き破れ【2016北米遠征レポート】
第15回 【四国IL plus 2016北米遠征】「7勝目」へ生みの苦しみ 投打の歯車合わせ、壁を破れ【2016北米遠征レポート】
第45回 松本 直晃投手(香川オリーブガイナーズ)vol.3「『一年勝負』で、送り出してくれた方々に報いる」 【2015年インタビュー】
第44回 松本 直晃投手(香川オリーブガイナーズ)vol.2「野球を続けさせてくれた『2つの出来事』」 【2015年インタビュー】
第43回 松本 直晃投手(香川オリーブガイナーズ)vol.1「『夢』を与えてもらった大人たちのために、『夢』叶える」 【2015年インタビュー】
小林 義弘(山梨学院) 【選手名鑑】
平間 隼人(鳴門渦潮) 【選手名鑑】
前の記事:
香川オリーブガイナーズvsオリックスバファローズ(二軍)交流戦