愛媛マンダリンパイレーツ 2年連続四国アイランドリーグplus総合Vを全冠制覇で飾る!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.09.23

愛媛マンダリンパイレーツ 2年連続四国アイランドリーグplus総合Vを全冠制覇で飾る!

 2016年・四国アイランドリーグplusのペナントはオレンジに染め尽くされた~さる9月21日(水)に愛媛県松山市にある坊っちゃんスタジアムで行われた「四国アイランドリーグplus2016チャンピオンシップ」(3戦先勝方式)第2戦。

 前日同球場の第1戦でエース・正田 樹を立ててリーグ戦年間勝率2位の徳島インディゴソックス(以下、徳島)に8対4で快勝。前後期連続優勝による1勝のアドバンテージを加え、総合優勝へ王手をかけた愛媛マンダリンパイレーツ(以下、愛媛)は、この試合でも弓岡 敬二郎監督が掲げる「守りから入る野球」を実践した。

 先発の伴 和馬は、3回表二死二塁から徳島1番二塁手の橋本 球史に右越先制二塁打を許すも、その後は持ち前の粘り強いピッチングで5回を3安打1失点。その後はソフトバンク3軍戦から台頭した左腕・樽見 真寿樹、元オリックス・バファローズの柴田 健斗、元横浜DeNAベイスターズの左腕・古村 徹とつなぐ無失点リレーで、8回表まで徳島に追加点を与えない。

 そして反撃ののろしをあげ、試合を決めたのは彼らをリードする女房役かつキャプテン・鶴田 都貴のバットであった。まずは4回3分の2を被安打6ながら無失点の好投を見せた左腕・宇田 一貴の後を受けた徳島2番手・橋本 直樹を攻めた6回裏二死一・二塁。「インコースに詰まっていた」ストレートを中前にしぶとく落とす同点打を放つと、8回裏には二死二塁で再び打席に。弓岡 敬二郎監督に「お前が決めてこい」と背中を押され、「男気を受け取った」打球は三塁線を際どく抜く決勝二塁打に。二塁ベースに到達した瞬間、土を叩いて喜びを表現する鶴田の姿に、一塁側ベンチと866人が詰めかけたスタンドは大いに盛り上がった。

 そして9回表、2年連続四国アイランドリーグplus総合優勝・ファイナルカウントダウンへのマウンドに立ったのは元チャイニーズ・タイペイ代表の陽 建福。陽は二死後に安打を許すも代打に出てきチャイニーズ・タイペイ代表での朋友・張 泰山を一塁フライに打ち取りゲームセット。愛媛マンダリンパイレーツ、2年連続四国アイランドリーグplus総合優勝を2連勝で達成。2016年9月23日21時33分。坊っちゃんスタジアムのマウンド上には歓喜の輪が広がる。「愛媛は豊富な投手陣がいたが、ウチは1年を通じて戦う体力がなかった」徳島・中島 輝士監督が悔しさいっぱいに振り返った通り、愛媛の力強さが目立ったチャンピオンシップとなった。

 これで愛媛マンダリンパイレーツはリーグ前期、後期、ソフトバンク杯、チャンピオンシップの4タイトルを手中に収める「全冠制覇」を達成。これは2014年の徳島インディゴソックス以来2度目となる快挙となる。

【次のページ】 愛媛マンダリンパイレーツ 2年連続四国アイランドリーグplus総合Vを全冠制覇で飾る!(2)


【関連記事】
徳島インディゴソックス、ラテンなリズムで四国アイランドリーグplus2017前期を制す! 【ニュース - 独立リーグ関連】
「野球の楽しさ」を伝道するために マニー・ラミレス高知ファイティングドッグス入団会見 【ニュース - 独立リーグ関連】
第20回 【四国IL plus 2016北米遠征】「武者」から「カブキ」へ。そして「侍」へ 「全力」のキューバ代表から吸収すべきこと【2016北米遠征レポート】
第19回 【四国IL plus 2016北米遠征】ついに目覚めた「カブキJAPAN」 「KABUKI SPIRITS!」でキューバを破れ!【2016北米遠征レポート】
第18回 【四国IL plus 2016北米遠征】粘りでつかんだ「7勝目」糧に キャンナムリーグ最終戦へ【2016北米遠征レポート】
第17回 【四国IL plus 2016北米遠征】真の「カブキJAPAN」となるために あと半歩・一歩の精度を極めよ【2016北米遠征レポート】
第16回 【四国IL plus 2016北米遠征】3試合連続サヨナラ負けで5連敗 厚い壁を「KABUKISPIRITS!」で突き破れ【2016北米遠征レポート】
第53回 徳島インディゴソックス・張 泰山内野手 独占インタビュー(日本語版)  「一緒に野球を楽しみましょう!」 【2016年インタビュー】
第54回 張泰山內野手(德島藍短襪隊)獨家訪問  「一起快樂打棒球!」 【2016年インタビュー】
第52回 香川オリーブガイナーズ ドリュー・ネイラー投手(中日ドラゴンズ入団決定) 「『信は力なり』でつかんだNPB」 【2015年インタビュー】
第49回 四国アイランドリーグplus 鍵山 誠CEO【後編】 「四国アイランドリーグplusは『修行の場』」 【2015年インタビュー】
第48回 四国アイランドリーグplus 鍵山 誠CEO【前編】 「『四国発』新事業のはじまりとして」 【2015年インタビュー】
鶴田 都貴(神村学園) 【選手名鑑】
古村 徹(茅ケ崎西浜) 【選手名鑑】
前の記事:
4月度グラゼニ賞受賞者インタビュー 高知ファイティングドッグス 村上祐基選手