第4回 ウエスト フローラ 小西美加選手2013年08月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]野球をやりたい!
[2]勝利を呼ぶためのプラス発言
[3]プロとしての意識を高く

プロとしての意識を高く

――ティアラカップの優勝争いは混沌としていますが、キャプテンとして現在のフローラの課題は?

小西 若い選手たちの中には、高校時代にすでにプロリーグが存在していて、「野球ができることが当たり前だ」という意識が強いように思います。その辺は、全然モチベーションが違いますね。たとえば、試合前日のシートノックにしても、「レギュラーで出たいのなら、常に最初にノックを受けて、もっとアピールを」と伝えているのに、「最初でも最後でも同じ数を受ければ一緒でしょ」という感じですしね。

――そういう部分に物足りなさを感じるわけですね。

小西 「試合に出たい」という思いを持っているのなら、もっと貪欲な姿勢は必要だと思うんですけどね。「道具があって当たり前」、「グラウンドがあって当たり前」という考えの子が多いので。ボールが飛んでいっても拾いに行かないし……。そういう「雑草魂」がない選手が多いと思います。それは、教えてもなかなか伝わらない、わかってもらえないという部分はつらいですね。それでも、「若い子たちは失敗して当たり前」だとも思っているから、なおさら失敗を恐れずにいろいろなことに挑戦してほしいですね。

――そうした「雑草魂」というのは、必要ですか?

小西 野球においては一番必要だと思います。私の行動で、何かを感じてくれたらいいなと思っているんですけどね……。プロとしての意識を持ってもらいたいとはいつも思っています。あまりにも目についたときには「仕事だと思っていないのなら、帰って」って、厳しく言うようにはしています。

――後半戦に向けての抱負を聞かせて下さい。

小西 もちろん優勝を目指します。でも、偉そうな言い方になるけど、単に優勝するだけではなく、チームのメンバー一人一人がきちんと成長して、全員が「苦しい思いをしたけど、頑張れたな」と達成感を感じられるシーズンにしてほしいです。

――では、最後に女子野球ドットコムの読者の方にメッセージを!

小西 今年で三十路になりましたが、「野球は30歳から!」を証明してみせます。何年経っても最多勝投手であり続けるために、常に強化し、進化していきますので、どうぞ楽しみにしていて下さい! 応援、よろしくお願いします!

(聞き手・文:長谷川晶一)

このページのトップへ


プロフィール

小西 美加
小西 美加(こにし・みか)
  • ウエスト フローラ
  • ポジション:投手・内野手
  • 生年月日:1983年4月18日
  • 出身地:京都府
  • 経歴:北嵯峨高校(ソフト) - 龍谷大学(ソフト) - 大阪BLESS(女子硬式) - スマイリーズ('10・'11) - ハニーズ('12)
  • 身長:166cm
  • タイプ:右投右打
  • MVP('11・'12)
    最優秀防御率('10・'12)
    最多勝利('10・'11・'12)
    最多奪三振('10・'11)
    最多イニング投手('12)
    最多本塁打('11・'12)
    最多盗塁('10)
    ベストナイン投手('11・'12)
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第7回 ウエストフローラ 三浦伊織 選手 【2013年インタビュー】

インタビュー

  • East Astraia
  • South Dione
  • NORTH REIA
  • West Flora