関東初のティアラカップ 決勝戦!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.05.19

ティアラカップ埼玉越谷大会 2日目

5月19日、日本女子プロ野球リーグ2013 ティアラカップ埼玉越谷大会2日目、決勝と3位決定戦が前日に引き続き越谷市民球場で開催された。

決勝戦は、サウスディオーネと、ホームゲームとなるイーストアストライアの対戦。投手戦を制したサウスディオーネが、今季リーグ最多となる3度目の優勝を勝ち取った。
両チーム無得点で迎えた6回表、4番宮原臣佳の中前打で、2塁走者の橋本が好走し生還。貴重な先制点を挙げた。その裏、先制打の宮原がマウンドへ。疲れを見せない気迫のピッチングで相手打線を無安打に抑え、自身があげた1点を守り切った。
宮原は今大会、投げては1勝1セーブ、決勝戦でタイムリーの大活躍で大会MIPを獲得した。

また、同日行われた3位決定戦では、ウエストフローラとノースレイアが対戦。
2回に1点を先制したウエストフローラは続く3回にも3番・三浦伊織、4番・中村茜のタイムリーと犠牲フライで2点を追加。
対するノースレイアは5回二死満塁の場面で3番・山崎まりの走者一掃のタイムリーツーベースで同点に追いつき、試合を振り出しに戻した。なお、この活躍で山﨑がJTB賞を獲得した。その後、両チーム無得点のまま試合時間が1時間45分を越えたため、大会規定により、引き分け終了。両チーム3位となった。

5月19日の結果
越谷市民球場
サウスディオーネ 1対0 イーストアストライア
ウエストフローラ 3対3 ノースレイア

今大会MIP:宮原臣佳(サウスディオーネ)
JTB賞:山崎まり(ノースレイア)

【女子野球ドットコム編集部】


【関連記事】
ティアラカップ女王決定戦 アストライア優勝! 【ニュース - 女子野球関連】
ティアラカップ神奈川相模原大会 決勝! 【ニュース - 女子野球関連】
次の記事:
ヴィクトリアシリーズ第6戦 オールウエスト、対戦成績を5分に戻す!
  • East Astraia
  • South Dione
  • NORTH REIA
  • West Flora