侍ジャパン女子代表最終候補、プロ6人含む22人選出

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2014.05.12

最終候補に選出された川端友紀選手

侍ジャパン女子代表最終候補、プロ6人含む22人選出

 「第6回IBAF女子野球ワールドカップ2014宮崎大会」に向け、全日本女子野球連盟は5月11日、大会4連覇を目指す「侍ジャパン 女子代表(マドンナジャパン)」の最終候補選手22人を発表した。女子プロ野球からも川端友紀選手ら6人が選出された。

 5月10、11日の2日間、岡山県の環太平洋大学で強化合宿を行った結果、候補選手32人から最終候補22人が絞られた。6~8月にかけ、宮崎や松山で強化合宿を行い、最終登録20人を選ぶ。

 今回選出された女子プロ野球選手6人は以下の通り。

<イーストアストライア>
川端 友紀(独占インタビュー前編=2013年7月1日 後編=2013年7月16日) 右投げ左打ち 内野手
厚ヶ瀬 美姫(独占インタビュー=2013年8月1日) 右投げ左打ち 内野手
中島 梨紗 右投げ右打ち 投手

<ウェストフローラ>
三浦 伊織(独占インタビュー=2013年11月8日) 左投げ左打ち 外野手
中村 茜 右投げ左打ち 外野手・捕手

<ノースレイア>
里 綾実 右投げ右打ち 投手

  

【女子野球ドットコム編集部】


【関連記事】
リアル野球盤で婚活!女子プロ野球が京都でイベント 【ニュース - 女子野球関連】
侍ジャパン 女子代表(マドンナジャパン)強化試合 【ニュース - 女子野球関連】
前の記事:
ヴィクトリアシリーズ第3戦
  • East Astraia
  • South Dione
  • NORTH REIA
  • West Flora