【インタビュー】ウエストフローラ 三浦伊織 選手

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.11.08

▲xxxxx

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
第7回 ウエストフローラ三浦伊織 選手

リーグ初年度の2010年は.369で打率2位、2年目の11年は.338で打率3位、そして3年目の昨年は.390で悲願の首位打者に。さらに、昨年は日本代表・マドンナジャパンの一員としてチーム唯一となる全試合、全イニング出場。日本のワールドカップ3連覇に大きく貢献しました。
 今年も打撃絶好調の三浦伊織選手(ウエスト フローラ)に、野球を始めたきっかけ、打撃フォームへのこだわり、そして、間近に迫ったティアラカップ女王決定戦への意気込みについてお聞きしました。(続きを読む)

【目次】
[1]テニス部でインターハイベスト4!
[2]蘇ったフローラ、女王決定戦へ
[3]タイトル争いと女王決定戦へ向けて
[4]打撃フォームへのこだわり

■バックナンバー
第6回 ノース レイア 小久保志乃 選手
第5回 ノース レイア 坪内瞳 監督
第4回 ウエスト フローラ 小西美加選手
第3回 サウス ディオーネ 厚ヶ瀬美姫選手
第2回 イースト・アストライア 川端友紀選手(後編)

【高校野球ドットコム編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

【関連記事】
第11回 ノース レイア 佐藤 千尋 選手(後編) 【2014年インタビュー】
日本女子プロ野球リーグ コンベンション2013 【ニュース - 女子野球関連】
第7回 ウエストフローラ 三浦伊織 選手 【2013年インタビュー】
女子プロ野球LINEスタンプ第2弾配信開始! 【ニュース - 女子野球関連】
第4回 ウエスト フローラ 小西美加選手 【2013年インタビュー】
前の記事:
第3回女子野球ジャパンカップ 決勝
次の記事:
女子プロ野球、所属及び入団チーム変更
  • East Astraia
  • South Dione
  • NORTH REIA
  • West Flora