• トップ
  • ニュース一覧
  • 欧州野球紀行 第3回 「ドイツ出身選手で初のメジャー昇格したドナルド・ルーツは、どんな選手?」

欧州野球紀行 第3回 「ドイツ出身選手で初のメジャー昇格したドナルド・ルーツは、どんな選手?」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.08.27

▲MLB・シンシナティ・レッズに所属するドナルド・ルーツ選手

フランスの野球チームで活躍する池永大輔氏が
WBCで注目を集めた欧州野球の魅力をたっぷりと紹介!
コラム「欧州野球紀行」第3回を公開!

■欧州野球紀行
第3回 ドイツ出身選手で初のメジャー昇格したドナルド・ルーツは、どんな選手?

 パリ支局池永大輔です。先日ネットでヨーロッパ野球の情報を調べていると、5月の頭からヨーロッパの各都市でMLBが主催するトライアウトツアーが開催されることを知り、更に私が以前プレーしていたドイツのマインツでも開催されるということで、5月7日(火)のトライアウトに合わせて取材に行ってきました。
 このMLBのヨーロッパでのトライアウトツアーは、MLBがどれだけヨーロッパの野球に力を入れているのかを知る良い機会になると思い、以前から見てみたいと思っていました。更に先日、MLBのシンシナティー・レッズに所属するドイツ人のドナルド・ルッツ選手(24歳)がドイツ人として初めてメジャーリーグに昇格した直後のドイツでのトライアウトという非常に良いタイミングだったので、これはドイツ野球の変革期という観点でも見逃せないと思い、時間が迫っている中でパリからお隣の国ドイツへ飛ぶことを決めました。(続きを読む)

■バックナンバー
第2回 ヨーロッパの野球事情と、オランダ野球
第1回 コラム「欧州野球紀行」連載スタート!

【ベースボールドットコム編集部】

【関連記事】
欧州野球紀行 第7回 「日本人がけん引するオーストリアリーグ」 【ニュース - コラム】
第7回 日本人がけん引するオーストリアリーグ【欧州野球紀行】
欧州野球紀行 第6回 「フランス代表の新監督エリック・ガニエへの期待」 【ニュース - コラム】
第6回 フランス野球[後編] フランス代表の新監督エリック・ガニエへの期待【欧州野球紀行】
第5回 フランス野球[前編] フランス野球と日本のつながり【欧州野球紀行】
第4回 MLBも注目!! ドイツ野球のポテンシャル【欧州野球紀行】
第3回 ドイツ出身選手で初のメジャー昇格したドナルド・ルーツは、どんな選手?【欧州野球紀行】

コメントを投稿する

次の記事:
【インタビュー】青山学院大学 吉田 正尚選手「侍ジャパンの経験が自分の糧となっている」