2015年は、野球観戦を数字で楽しむ【チーム編】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.02.12

1試合ごとの得失点情報でつくれるグラフの例

『データから見る野球の楽しみ方』
今回のテーマは「得点・失点」データの集計・整理方法などについて。

■データから見る野球の楽しみ方
第11回 2015年は、野球観戦を数字で楽しむ【チーム編】

 昨年5月から、統計学的見地に立った野球の分析手法、セイバーメトリクスが攻撃や投球、守備をどのようにとらえているのか、主流となっている理論を紹介してきた。今回からプロ野球開幕までは、ペナントレースを追いかけるときに実践できるような、具体的なデータの集計、整理方法を紹介していきたい。初回は、チームがどのような状態にあるかを知るための最重要情報である「得点・失点」を取り上げる。(続きを読む)

【ベースボールドットコム編集部】

ベースボールドットコムTwitter
ベースボールドットコムfacebook
【関連記事】
2015年は、野球観戦を数字で楽しむ【攻撃(得点)編】 【ニュース - コラム】
第12回 2015年は、野球観戦を数字で楽しむ【攻撃(得点)編】【データから見る野球の楽しみ方】
第11回 2015年は、野球観戦を数字で楽しむ【チーム編】【データから見る野球の楽しみ方】
打席での働きを1つの数字で表す 【ニュース - コラム】
第7回 打席での働きを1つの数字で表す【データから見る野球の楽しみ方】

コメントを投稿する

前の記事:
「MIK ~嗚呼、金額は君に輝く~」第13回 2軍で活躍すれば給料は上がるのか?