• トップ
  • ニュース一覧
  • 「元イラン代表監督・色川冬馬氏が語る自身の野球人生とイラン野球の姿」【アジア野球】

「元イラン代表監督・色川冬馬氏が語る自身の野球人生とイラン野球の姿」【アジア野球】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.06.23

色川冬馬氏

【アジア野球】
「元イラン代表監督・色川冬馬氏が語る自身の野球人生とイラン野球の姿」(前編)

 今年、西アジアカップで準優勝に輝いたイラン。その代表監督が日本人だというのはご存知だろうか。色川 冬馬氏、まだ25歳の青年監督である。現在はパキスタンの代表監督を務めるが、今年の5月までイラン野球の強化のために奔走された方である。なぜ25歳の色川氏がイラン野球に関わるようになったのか?そして、そこにはどれほどの苦労があったのか。それを知るには色川氏の野球人生を振り返る必要がある。(続きを読む)

【目次】
[1]「野球には無限の可能性がある」、「球史創造」
[2]見えてきたイラン野球とイラン人の特質
[3]イラン野球発展を妨げている要因とは

【アジア野球バックナンバー】
第10回 台湾で注目の日本人投手コーチ『養父鐵』(中信兄弟) 【台湾野球シリーズ】
第9回 極端な「打高投低」の理由とは? 【韓国野球】
第8回 台湾で注目の若手プレーヤーたち『郭 修延・賴 鴻誠』 【台湾野球シリーズ】
第7回 台湾野球の歴史を知る 【台湾野球シリーズ】
第6回 渡辺泰眞さんインタビュー/日本で活躍中の選手紹介&現地映像 【スリランカ野球の今】

【ベースボールドットコム編集部】

ベースボールドットコムTwitter
ベースボールドットコムfacebook
【関連記事】
【イラン野球の素顔】「真の発展を果たすには」【後編】 【ニュース - コラム】
第12回 【イラン野球の素顔】「真の発展を果たすには」(後編)【アジア野球】
第11回 【イラン野球の素顔】「独特の文化によって形成されたイラン野球とは?」(前編)【アジア野球】

コメントを投稿する

前の記事:
【グラスポ限定新企画】 「MIK ~嗚呼、金額は君に輝く~」スタート!