【イラン野球の素顔】「真の発展を果たすには」【後編】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.07.14

西アジアカップ

【アジア野球】
【イラン野球の素顔】「真の発展を果たすには」【後編】

 前編では、色川 冬馬氏の学生時代に身に付いた独自の野球観や、イラン野球に関わるようになったきっかけや苦労などを、色川氏の野球人生を振り返りながら紹介していただいた。後編では、イラン野球の抱えている課題や、現在務めているパキスタンの監督就任のきっかけなどをお話していただいた。(続きを読む)

【目次】
[1]イラン野球が発展するための課題
[2]パキスタン監督就任と色川氏の今後

【アジア野球バックナンバー】
第11回 【イラン野球の素顔】「独特の文化によって形成されたイラン野球とは?」【前編】
第10回 台湾で注目の日本人投手コーチ『養父鐵』(中信兄弟) 【台湾野球シリーズ】
第9回 極端な「打高投低」の理由とは? 【韓国野球】
第8回 台湾で注目の若手プレーヤーたち『郭 修延・賴 鴻誠』 【台湾野球シリーズ】
第7回 台湾野球の歴史を知る 【台湾野球シリーズ】

【ベースボールドットコム編集部】

ベースボールドットコムTwitter
ベースボールドットコムfacebook
【関連記事】
第12回 【イラン野球の素顔】「真の発展を果たすには」(後編)【アジア野球】
「元イラン代表監督・色川冬馬氏が語る自身の野球人生とイラン野球の姿」【アジア野球】 【ニュース - コラム】
第11回 【イラン野球の素顔】「独特の文化によって形成されたイラン野球とは?」(前編)【アジア野球】

コメントを投稿する

前の記事:
【インタビュー】横浜DeNAベイスターズ 井納 翔一投手【後編】「JAPANを経験して味わった海外の洗礼」
次の記事:
【Weekly TOP5】山田哲人(東京ヤクルト)が4打数連続本塁打!