• トップ
  • ニュース一覧
  • 失点少ない巨人とソフトバンク。その理由はどこに? ——2015年は野球観戦を数字で楽しむ[失点編]

失点少ない巨人とソフトバンク。その理由はどこに? ——2015年は野球観戦を数字で楽しむ[失点編]

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.07.10

失点に関係している数字

『データから見る野球の楽しみ方』
今回のテーマはチームの失点=ディフェンス力について。

■データから見る野球の楽しみ方
第13回 失点少ない巨人とソフトバンク。その理由はどこに? ——2015年は野球観戦を数字で楽しむ[失点編]

 ペナントレースは4割強を消化。セ・リーグは巨人とDeNAが失速し混戦に、パ・リーグはソフトバンクが抜け出しつつある。
 この状況を、チームの失点=ディフェンス力に着目し読み解きながら、関係する数字の扱い方のポイントを紹介したい。(続きを読む)

 

【目次】
[1] 一般的な失点のとらえ方
[2] 数字を得やすい三振と四球 〜投手力の責任範囲〜
[3] 巨人とソフトバンクは守備も好調? 〜野手の打球処理〜

【データから見る野球の楽しみ方 バックナンバー】
第12回 2015年は、野球観戦を数字で楽しむ【攻撃(得点)編】
第11回 2015年は、野球観戦を数字で楽しむ【チーム編】
第10回 例年以上に豊作な「自由契約」外国人選手。活躍するのは誰?
第9回 データで振り返る2014年ペナントレース(2)パ・リーグ編
第8回 データで振り返る2014年ペナントレース(1)セ・リーグ編

【ベースボールドットコム編集部】

ベースボールドットコムTwitter
ベースボールドットコムfacebook
【関連記事】
侍ジャパントップチーム、オランダに逆転サヨナラ! 【ニュース - コラム】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
侍ジャパントップチーム、メキシコに快勝!その立役者は? 【ニュース - コラム】
第8回 【侍ジャパン強化試合】日本vsメキシコ「前夜から一転、メキシコに大勝!立役者は、大谷翔平」【侍ジャパン 世界一への道】
第12回 【小関順二のドラフト指名予想】北海道日本ハムファイターズ「最もドラフト上手な日ハム 今年は高校生主体か?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第8回 【小関順二のドラフト指名予想】千葉ロッテマリーンズ「今回のドラフトで太い柱となる選手を指名できるか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第126回 大谷翔平が史上最速の2億円到達!【Weekly TOP5】
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
菊池 雄星(花巻東) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
【Weekly TOP5】日米野球は日本が24年ぶりの勝ち越しで閉幕