8連戦を終えて次の8連戦へ!監督からは「Great job」! 

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.07.18

Nat Bailey Stadium

 今月からスタートした冨田 康祐投手が自らの思いを綴った『メジャー挑戦ダイアリー』!冨田投手はこれまで、PL学園から青山学院大。卒業後は香川オリーブガイナーズで1年間プレーしたのち、2012年に横浜DeNAベイスターズに入団。そして、2015年からは、テキサス・レンジャーズでマイナー契約を結びました!今回は、ホームでの8連戦が終わり、翌日からのビジター8連戦に向けた移動の話や試合のもようをお伝えします。

『冨田 康祐のメジャー挑戦ダイアリー No.2』
8連戦を終えて次の8連戦へ!監督からは「Great job」! 

 ホームでの8連戦が終わり、翌日からのビジター8連戦に向けてナイター後バスに乗り込み、22時30分に出発して5時30分到着!
7時間の旅でしたが、寝てたのであっという間に着きました。
着いた先はオレゴン州セイラム。
7時間移動してもアメリカの端を少し移動しただけ…さすがアメリカ。(続きを読む)

【ベースボールドットコム編集部】

ベースボールドットコムTwitter
ベースボールドットコムfacebook
【関連記事】
【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編「打者は筒香に代わるスラッガーを!」 【ニュース - コラム】
【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ 「来季、優勝を目指すにはどんな選手を指名するべきか?」 【ニュース - コラム】
第7回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ「来季、優勝を目指すにはどんな選手を指名するべきか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第3回 【プレミア12特別企画】 優勝投手・大塚 晶文氏が振り返る「第1回ワールド・ベースボール・クラシック」(後編)【侍ジャパン 世界一への道】
第2回 【プレミア12特別企画】 優勝投手・大塚 晶文氏が振り返る「第1回ワールド・ベースボール・クラシック」(前編)【侍ジャパン 世界一への道】
第2回 最もプロへ人材を送り込んでいる大学はどこだ!【知って得するドラフト豆知識!】
第3回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編【プロ12球団ドラフト分析2015】
PL学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
データで振り返る2014年ペナントレース(2)パ・リーグ編