【小関順二のドラフト指名予想】中日ドラゴンズ

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.05

小笠原慎之介(中日)

10月26日に2017年度プロ野球ドラフト会議が開催される。今年は一体どの選手がプロの門をくぐるのか!?
プロ12球団のドラフトを徹底分析!!

■プロ12球団ドラフト分析2017
「超高校級選手の獲得が必須」

 来季に向けて若手投手陣が期待を持てるのに対し、野手陣は出場試合数が100試合を超えるのがわずか3名という中日。今年のドラフトのポイントは、「超高校級」選手にある。(コラムを読む)

【関連記事】
今年の高校生は速球投手揃い。志望届を提出した有望な高校生投手をピックアップ! 【ニュース - コラム】
【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編「打者は筒香に代わるスラッガーを!」 【ニュース - コラム】
第2回 【小関順二のドラフト指名予想】中日ドラゴンズ編 「超高校級選手の獲得が必須」【プロ12球団ドラフト分析2017】
第2回 【小関順二のドラフト指名予想】千葉ロッテマリーンズ編 「今年も高卒野手に敢然に立ち向かおう!」【プロ12球団ドラフト分析2017】
第1回 【小関順二のドラフト指名予想】東京ヤクルトスワローズ編 「最優先は即戦力投手か」【プロ12球団ドラフト分析2017】
第4回 【ドラフト1位選手の現在地】期待通りの結果を残しているドラ1選手を一挙紹介!【知って得するドラフト豆知識!】
第8回 【小関順二のドラフト指名予想】千葉ロッテマリーンズ編【プロ12球団ドラフト分析2015】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
【ドラフトコラム】高校生の即戦力化は進んでいるか