• トップ
  • ニュース一覧
  • 【プロ野球契約更改2012】 「MIK ~嗚呼、金額は君に輝く~」第1回 11月1日~6日投手編

【プロ野球契約更改2012】 「MIK ~嗚呼、金額は君に輝く~」第1回 11月1日~6日投手編

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.11.12

【今年のプロ野球界の契約更改スタート!】

プロ野球契約更改2012
【グラスポ限定新企画】「MIK ~嗚呼、金額は君に輝く~」!第1回 11月1日~6日投手編

2012年もあと2ヵ月。プロ野球界では契約更改の季節を迎えました。ここ『グラスポ』でも契約更改にまつわる連載をスタートさせます。題して、「MIK ~嗚呼、金額は君に輝く~」
もっとも(Most)印象に残った(Impressive)契約更改(Keiyaku-kokai)を選ぶ企画です。

いまさらかしこまって言うのもナンですが、『週刊モーニング』で連載中の『グラゼニ』の由来は、「グラウンドには銭(ゼニ)が埋まっている」という球界の名言からとったもの。
一球一打、ワンプレーのすべてが給料に反映するたいへん厳しい“超・成果主義”社会=プロ野球界でサバイバる、しがない中継ぎ投手・凡田夏之介を描いた漫画でございます。

身もふたもなく言うなら、野球選手の“お財布”にスポットを当てた異色作。
だからこそ、「『グラゼニ』が契約更改を取りあげずしてどうする!」ってわけで、
契約更改という人生劇場、いっしょに眺めていきましょう!

【目次】
1:夏之介も真っ青!?過酷な中継ぎ投手の現実
2:年俸カムバック賞・小杉
3:保留1号は中継ぎ投手


グラゼニ特設応援サイト

【次のページ】 【プロ野球契約更改2012】 「MIK ~嗚呼、金額は君に輝く~」第1回 11月1日~6日投手編(2)


【関連記事】
「MIK ~嗚呼、金額は君に輝く~」第17回 WBC日本代表は“グラゼニオールスター”なのか? 【ニュース - グラスポ】
「MIK ~嗚呼、金額は君に輝く~」第16回 稼いでいます、「松坂世代」! 【ニュース - グラスポ】