【比較】侍ジャパンvs 欧州代表 「二遊間の大きな違い」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.03.19

侍ジャパン二遊間 坂本勇人選手(左)と菊池涼介選手

■侍ジャパン特別コラム
【比較】侍ジャパンvs 欧州代表 「二遊間の大きな違い」NEW!!

 3月10日(火)、11日(水)に東京ドームにで侍ジャパンと欧州選抜との試合が行われた。
10日の第1戦目は、日本が8回まで1対3と苦戦しながらも試合終盤に集中打を見せ、4対3で見事に逆転勝利。
11日の第2戦目は、試合序盤に欧州選抜が5点を奪うなど、終始欧州選抜のペースで、2対6で敗戦した。

 ここで、日本とヨーロッパとの野球の環境の違いを考えた時に、球場の土や芝の違いが挙げられる。そこで今回は、この違いが特に影響する内野の、二遊間について考えてみたいと思う。(続きを読む)

【目次】
[1] 二遊間のそれぞれの特徴と考えについて
[2] 侍ジャパンの二遊間は?

今回の侍ジャパンと欧州選抜の試合レポートも要チェック!
【試合レポート】侍ジャパンvs欧州選抜 一戦目 「終盤に見せた集中打」
【試合レポート】侍ジャパンvs欧州選抜 二戦目 「要注意地域に仲間入りした欧州選抜」
欧州野球の特別コラムもあわせてチェック!
ヨーロッパの野球事情と、オランダ野球
ドイツ出身選手で初のメジャー昇格したドナルド・ルーツは、どんな選手?
MLBも注目!! ドイツ野球のポテンシャル
フランス野球[前編] フランス野球と日本のつながり
フランス野球[後編] フランス代表の新監督エリック・ガニエへの期待
日本人がけん引するオーストリアリーグ
ハイレベルのスペインリーグに挑戦中!

【関連記事】
侍ジャパントップチーム、オランダに逆転サヨナラ! 【ニュース - コラム】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
侍ジャパントップチーム、メキシコに快勝!その立役者は? 【ニュース - コラム】
第8回 【侍ジャパン強化試合】日本vsメキシコ「前夜から一転、メキシコに大勝!立役者は、大谷翔平」【侍ジャパン 世界一への道】
第7回 【侍ジャパン強化試合】日本vsメキシコ「ハツラツとしたメキシコ打線!侍ジャパン投手陣を攻略!」【侍ジャパン 世界一への道】
第11回 【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ「黒田博樹の引退で投手補強が急務に!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第3回 【小関順二のドラフト指名予想】東京ヤクルトスワローズ編 「投手不足を今回のドラフトで解消できるか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
今宮 健太(明豊) 【選手名鑑】
坂本 勇人(唐津商) 【選手名鑑】
坂本 勇人(光星学院) 【選手名鑑】
山田 哲人(履正社) 【選手名鑑】
前の記事:
【『モーニング』16号発売!!】今週号はオールスター!!夏之介は……?
次の記事:
【Weekly TOP5】大会が始まって100周年を迎える第87回選抜高等学校甲子園が開幕