• トップ
  • ニュース一覧
  • 【欧州野球】欧州野球のさらなる発展!欧州プロ野球協会、ユーロべースボールリーグ(ELB)の創設を発表!

【欧州野球】欧州野球のさらなる発展!欧州プロ野球協会、ユーロべースボールリーグ(ELB)の創設を発表!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.05.12

欧州野球のさらなる発展!欧州プロ野球協会、ユーロべースボールリーグ(ELB)の創設を発表!

 WBSCに関連して、侍ジャパンとの親善試合などで注目が集まる欧州野球。近年、欧州においても盛り上がりが期待され、プロリーグの創設の声が各所から挙がってはいたが、ついにその動きが本格化し始めた。ウィム・バンデンハーク氏(会長兼創業者)、ヤン・ヴァンデルサンデ氏(広報担当)、ヤン・マールテン・コップス(創業者)らが中心となり、マウロ・マゾッティ氏(T&Aサンマリノ・タイタンズ<サンマリノ>)、オーウェン・オザニックとキーノ・ぺレスの両投手(ルーアン・ハスキーズ<フランス>)、コー・ハスペルス氏とピーター・ファンクルースター氏(ヴァッセン・パイオニアーズ<オランダ>)、ジェリー・ヴァンデンオーバー氏(キュラソー・ネプチューンズ<オランダ>)らが加わり、欧州プロ路野球協会の立ち上げが行われた。さらに、同協会はユーロベースボールリーグ(ELB)の創設も宣言。現時点では、イタリア、フランス、オランダ、スペイン、ドイツの各国のチームが集まり組織されることが決まっている。年々レベルが上がっている欧州野球であるだけに、プロリーグ創設が欧州の野球レベル引き上げに大きく影響を与えることは間違いないだろう。

 しかし、ユーロベースボールリーグの創設はそう簡単なものではない。政治的緊張が創設の場に持ち込まれないようにすることはもちろんではあるが、リーグ運営に関してもメディアとの折り合いや、他の国際野球機関との関わりなど、一筋縄では解決できない諸問題が多くある。

 とは言うものの、それらを乗り越えた先にある、欧州における国を超えたプロリーグ創設は非常に価値のあることである。MLBはもちろん、NPBとも選手の行き来が行われ、日本球界も大きく盛り上がるかもしれない。そして、WBCやWBSCで見られるプレーもさらにハイレベルなものが期待できるようになるだろう。世界中の野球ファンをさらに楽しませるきっかけとなるかもしれない、ユーロベースボールリーグの創設。その動きから今後も目が離せない。

 以下、ユーロベースボールリーグに参加予定のチーム
・サンマリノ・タイタンズ(イタリア)
・ルーアン・ハスキーズ(フランス)
・セナート・テンプライアーズ(フランス)
・ヴァッセン・パイオニアーズ(オランダ)
・キュラソー・ネプチューンズ(オランダ)
・ベースボール・バルセロナ(スペイン)
・C.B.サンボイ(スペイン)
・レーゲンスブルグ・レギオネーレ(ドイツ)
・UGFフォルティチュード・ボローニャ1953(イタリア)※
・ハイデンハイム・ハイデコッフェ(ドイツ)※
※は今後参加が有力となっているチーム

参照サイト(1)
参照サイト(2)

欧州野球の特別コラムもあわせてチェック!
ヨーロッパの野球事情と、オランダ野球
ドイツ出身選手で初のメジャー昇格したドナルド・ルーツは、どんな選手?
MLBも注目!! ドイツ野球のポテンシャル
フランス野球[前編] フランス野球と日本のつながり
フランス野球[後編] フランス代表の新監督エリック・ガニエへの期待
日本人がけん引するオーストリアリーグ
ハイレベルのスペインリーグに挑戦中!

【ベースボールドットコム編集部】

ベースボールドットコムTwitter
ベースボールドットコムfacebook
【関連記事】
【侍ジャパン】U-18ワールドカップの日程が決定!日本vsアメリカ戦は大会2日目・8月29日(土)! 【ニュース - コラム】
第1回WBSCプレミア12の組み分け決定!開幕戦は日本vs韓国 【ニュース - コラム】
前の記事:
【Weekly TOP5】レイズのデビット・プライスが三角トレードでタイガースへ移籍!