【小関順二のドラフト候補分析レポート】小関順二が選ぶ都市対抗ベストナイン

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.07.25
プロ野球ドラフト会議2013特設サイト

▲田中広輔(JR東日本)

ストップウォッチャー小関順二が徹底分析!
今大会活躍した若手選手を中心としたベストナインを発表!

■ストップウォッチャー小関順二のドラフト候補 分析レポート
第8回 小関順二が選ぶ都市対抗ベストナイン

 社会人野球の夏の祭典、都市対抗がJX-ENEOSの2連覇で幕を閉じた。昨年と同じ顔合わせの決勝は史上初めて、大城基志(JX-ENEOS)の2年連続橋戸賞受賞は史上2人目という記録の多い大会で、JX-ENEOSは秋の日本選手権を勝てば2大大会の連覇ということになり、これはもちろん史上初の偉業になる。今大会の各賞受賞者を紹介しよう。(続きはこちら)

■バックナンバー
第7回 JX-ENEOSの強さと、東京ガス坂井の魅力
第6回 ドラフト候補・TDKの右腕、豊田拓矢の可能性
第5回 白熱したゲームで見つけた逸材・森唯斗!ドラフト候補・東明大貴の調子は?
第4回 JR九州・加治屋蓮、今村幸志郎、大阪ガスには小畑彰宏、4番の茂山周平にも注目!
第3回 大会4日目を盛り上げた注目選手たち
第2回 大会3日目に登場したドラフト1位候補2人と、有望新人投手
第1回 大会2日目を彩ったドラフト候補たち。石川歩(東京ガス)、橋本駿介(JFE西日本)

都市対抗特設応援サイト 更新中!

都市対抗大会のドラフト候補選手を、このコラムでチェックしよう!

【社会人野球ドットコム編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

コメントを投稿する

前の記事:
【スマイルチャンネル】JX-ENEOS 渡邉 貴美男選手 都市対抗優勝後の喜びのコメント
次の記事:
梶原康司選手(パナソニック)第2回 「涙にくれたシーズン」