都市対抗2度優勝経験の東芝・印出順彦監督が退任

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.11.29

社会人野球ニュース

都市対抗2度優勝経験の東芝・印出順彦監督が退任

東芝は2007年、2010年の都市対抗優勝に貢献した印出順彦監督の退任を発表した。印出監督は土浦日大、慶応大を経て東芝に入社。選手としては須田喜照氏、高橋尚成投手とともにチームを優勝を経験している。監督としては2007年、2010年に二度の都市対抗優勝に導き、今年の第84回都市対抗野球大会は4強に導いた。後任は工藤賢二コーチが就任する。

【関連記事】
JR九州vs東芝【第87回都市対抗野球大会】
【第87回都市対抗】西濃運輸、大阪ガスを完封 都市対抗をレポート! 【ニュース - 社会人野球関連】
【第85回都市対抗5日目】西濃運輸、松山フェニックス、三菱重工神戸が3回戦進出! 【ニュース - 社会人野球関連】
第21回 東芝 萩野 裕輔 選手 【2013年インタビュー】
第8回 【須田喜照さん】第28回大会(2001年)「野球人生の中で最も充実した一年」【日本選手権 特別企画 『思い出のベストゲーム』】
第20回 東芝 石川桜太 選手 【2013年インタビュー】
第1回 第84回都市対抗野球大会 総集編MOVIE (1回戦~準決勝編)【ドキュメンタリーMOVIE】
JX-ENEOSvs東芝【第84回都市対抗野球大会】
東芝vsヤマハ【第84回都市対抗野球大会】
東芝vs東邦ガス【第84回都市対抗野球大会】
東芝vsJFE東日本【第68回JABA東京スポニチ大会】
第5回 東芝 林裕也選手の「2013年の宣言」【スマイル チャンネル】
第4回 東芝 漆畑哲也選手の「2013年の宣言」【スマイル チャンネル】
第3回 東芝 大河原正人選手の「2013年の宣言」【スマイル チャンネル】

コメントを投稿する

前の記事:
【独占インタビュー】東芝 萩野 裕輔 選手
次の記事:
杉浦正則物語 第3回 「甲子園組には負けたくないという思いが支えになった同志社大時代」