【第40回社会人野球日本選手権】トヨタ自動車、パナソニックがベスト8!大会7日目2試合レポート

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2014.11.08

6回1失点好投の先発・上杉芳貴(トヨタ自動車)

トヨタ自動車、パナソニックがベスト8!大会7日目2試合レポート

 11月7日、第40回記念社会人野球日本選手権大会は準々決勝進出をかけて7日目・3回戦が行われた。
 第一試合、トヨタ自動車は1番小島、2番多木の両コンビが計7安打と塁上を賑わせ、その2人とクリーンアップは全員打点をマーク。投げては先発・上杉がしっかり試合を作ると終盤はエース佐竹が無安打投球。投打の噛み合ったトヨタ自動車が3回戦を突破し、準々決勝進出。
 第二試合は久々の公式戦先発出場となったパナソニック柳田 一喜が2打席連続本塁打と大仕事をやってのけチームを勝利に導いた。

観戦記事

2回戦 トヨタ自動車vsJFE東日本
トヨタ自動車、投打がっちり

2回戦 パナソニックvsJFE西日本
久々のスタメンで2打席連発

【ベースボールドットコム編集部】

【関連記事】
【第41回社会人野球日本選手権】大阪ガス、NTT東日本など2回戦を突破!2回戦2試合をレポート! 【ニュース - 社会人野球関連】
【第41回社会人野球日本選手権】三菱重工神戸・高砂、日本通運など初戦を突破!1回戦2試合をレポート! 【ニュース - 社会人野球関連】

コメントを投稿する

前の記事:
梶原康司選手(パナソニック)第3回 「プロの世界を意識した日」