【第40回社会人野球日本選手権】トヨタ自動車、セガサミーがベスト4!準々決勝2試合レポート

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2014.11.10

オリックスからドラフト指名を受けた坂寄投手
(JR東日本)

トヨタ自動車、パナソニックがベスト8!大会7日目2試合レポート

 11月9日、第40回記念社会人野球日本選手権大会準々決勝が行われた。
 第一試合、JR東日本はベンチ入り25選手中22選手が出場する総力戦で準々決勝を戦った。守りでは粘りを見せたが最後までトヨタ自動車の佐竹、上杉を攻略出来ずあと1歩届かず、サヨナラ負け。これでエース佐竹は今大会3試合に登板して、未だ無失点。快投はどこまで続くか。。
 第三試合はセガサミーvs大阪ガスの一戦は1点を争う好勝負に。同点の9回表、二死から飛ばす力はチーム1という澤良木がバックスクリーンにホームランで勝ち越しに成功。元ロッテの初芝清監督が就任1年目でベスト4を決めた。

観戦記事

準々決勝 トヨタ自動車vsJR東日本
総力戦 VS 2枚看板

準々決勝 セガサミーvs大阪ガス
9回二死から決勝ホームラン

【ベースボールドットコム編集部】

【関連記事】
【第41回社会人野球日本選手権】大阪ガス、NTT東日本など2回戦を突破!2回戦2試合をレポート! 【ニュース - 社会人野球関連】
【第41回社会人野球日本選手権】三菱重工神戸・高砂、日本通運など初戦を突破!1回戦2試合をレポート! 【ニュース - 社会人野球関連】

コメントを投稿する

前の記事:
【第40回社会人野球日本選手権】トヨタ自動車、パナソニックがベスト8!大会7日目2試合レポート
次の記事:
【第40回社会人野球日本選手権】決勝戦はトヨタ自動車vsセガサミー!準決勝2試合レポート