第1回古田昌幸杯(熊本県 社会人・大学野球交流戦)第一日目

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2011.11.26

第1回古田昌幸杯(写真は26日)

都市対抗に出場すること16回(うち10回は監督兼任)、2010年には特別表彰で野球殿堂入りを果たした故・古田昌幸(九州学院、立教大学、熊谷組)の功績を称えるとともに、熊本県野球界のレベルアップにつなげる狙いで、今年が初めてとなる第1回古田昌幸杯(熊本県 社会人・大学野球交流戦)が開催された。

・大会実施日:2011年11月20・26・27日
※19・23日は雨天中止
・実施球場:Honda熊本硬式野球場

・参加チーム:Honda熊本熊本ゴールデンラークス、東海大九州、崇城大学、熊本学園大学、熊本大学

・大会方式:A,Bの2組に分かれてリーグ戦(各2試合)を戦い、各組上位2チームによる決勝トーナメントが行われる。

・試合結果(20日)
【予選リーグAグループ】

Honda熊本 6-1 東海大九州

東:古庄、山口-牧
H:荒西-松下
二塁打:小山(H)

東海大九州 10-1 熊本学園大学
(7回コールド)

東:山田、石坂-南部、松本
学:松浦、一万田、白濱-大山
三塁打:松本(東)

Honda熊本 10-1 熊本学園大学
(8回コールド)

H:上原、河部、江波戸-松下
学:本田(成)、坂口-大山
二塁打:砂川2、岡崎(H)、本田祐(学)


・予定
11月26日:予選リーグAグループ
11月27日:決勝トーナメント

【関連記事】
第1回古田昌幸杯(熊本県 社会人・大学野球交流戦)Honda熊本が初代王者に 【ニュース - 社会人野球関連】

コメントを投稿する

前の記事:
チーム訪問 第1回 山口きららマウントG
次の記事:
第19回RBC杯争奪硬式野球大会、延長10回サヨナラで名桜大が優勝