JABA東京スポニチ大会 三日目(3/14)試合結果&フォトギャラリー

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.03.15

 濱野(JR九州)

スポニチ大会三日目 結果速報

【日本通運 vs JR九州】
JR九州・濱野が好投!延長11回を制す

JR九州 000 000 010 14=6
日本通運 000 100 000 10=2
(神宮球場)

(延長11回)

【バッテリー】
JR九州:濱野-中野 
日本通運:鷲尾、高橋、加茂、菅井-小澤


【二塁打】中野(J)、宇多村(J)

 4回裏、日本通運はヒット2本、四球で無死満塁のチャンスを作ると、4番小甲がライト前タイムリーで1点を先制。JR九州日本通運の鷲尾から毎回安打を打つが、中々決定打が出ない。好機は8回表に訪れる。JR九州は4番宇田村の右中間を破る二塁打で、同点に追いつく。試合は決着がつかず、延長戦に突入。
 延長10回は、両者1点ずつ加点。延長11回表、JR九州はなんと四者連続押し出しで4点を追加。最後はエース濱野が抑えて、完投。これで2勝1敗とした。JABAリーグ戦規定により、2勝1敗が3チーム並んだケースは、得失点率差が大きいチームを上位とする。よって日本通運が一位となり、準決勝進出を決めた。

※下記にフォトギャラリー有り

 中根(三菱重工名古屋)

【三菱重工名古屋 vs JX-ENEOS】
三菱重工名古屋、先発・中根が7回無失点と好投!!4番吉田にもアーチ

JX-ENEOS 000 000 010 = 1
三菱重工名古屋 010 120 00× 0=4
(神宮球場)

【バッテリー】
JX-ENEOS:屋宜、北原、沼尾、平野-高橋、山岡 
三菱重工業名古屋:中根、高木-安田


【二塁打】泉(J)
【本塁打】吉田(三)

 三菱重工名古屋は、2回裏に8番脇山のセンター前タイムリーで先制。4回裏には、4番吉田がレフトスタンドへ豪快なホームランで2点目。さらに5回裏。二死一、ニ塁で、再び吉田。吉田は高めに入ったスライダーを逃さすセンター前ヒット。相手野手の三塁への返球が暴投となった間に、二者生還し4対0とJX-ENEOSを引き離す。三菱重工名古屋は序盤で流れを掴み、エース中根は緩急自在の投球で、7回無失点。さらに8回からリリーフの高木 勇人が登板すると、8回に1点を失ったが、後続を抑えてゲームセット。三菱重工名古屋は、3連勝で一位通過を果たした。

※下記にフォトギャラリー有り

 福田(日本新薬)

【日本新薬 vs セガサミー】
日本新薬、高橋の同点弾で流れをつかむ!

日本新薬 001 020 020= 5
セガサミー  200 010 000=3
(神宮球場 )

【バッテリー】
日本新薬:滝谷、加藤、岸-堂前
セガサミー:田中、富田、大山、木村佳-佐藤


【二塁打】田中(日)、赤堀、宮崎、久保(セ)
【本塁打】高橋(日)

 セガサミーが、初回に適時打2本で2点先制。日本新薬は3回に1点を返し、5回表に、9番高橋のホームランで同点に追いつく。さらに1番福田が中前安打で出塁すると、福田はすかさず盗塁を決め、森川のタイムリーで逆転に成功。セガサミーは5回裏に2番久保が右中間を破る二塁打で、3対3の同点とするも、8回表に日本新薬は4番・箸尾谷の勝ち越しタイムリー、さらに犠牲フライで1点を追加しセガサミーを突き放す。日本新薬は3人の小刻みな継投で、セガサミーの反撃をしのぎ、5対3で勝利。2勝1敗でスポニチ大会を終えた。

※下記にフォトギャラリー有り

 高安(三菱重工横浜)

【三菱重工横浜 vs 鷺宮製作所】
競り合いのタイブレークを重工横浜が制する

三菱重工横浜 000 000 001 202= 5
鷺宮製作所 000 000 001 201= 4
(QVCマリンフィールド)

【バッテリー】
三菱重工横浜:門西、鶴田-高安、前田
鷺宮製作所:小高、藤丸-永松、岡田


【二塁打】瀧諒(三)、藤田2(鷺)

 ともに安打がありながらも得点に結び付かずに試合は進む。三菱重工横浜は9回表、代打・池田の適時打で1得点。
 しかし、鷺宮製作所は9回に横田がスクイズで追い付く。タイブレーク突入後もシーソーゲームとなったが、12回表、三菱重工横浜は内野安打と野選で2得点して逃げ切った。

※下記にフォトギャラリー有り

 生田(JFE東日本)

【富士重工業 vs JFE東日本】
JFE東日本が終盤で突き放す!杉本、粘りの投球

富士重工業 000 010 000 = 1
JFE東日本 100 000 030=4
(QVCマリンフィールド)

【バッテリー】
富士重工業:内田、君和田、柳沢、當間-唐谷
JFE東日本:杉本-中野


【二塁打】落合2、大澤(J)

 スコア1対1の同点で迎えた8回裏、JFE東日本は四球を皮切りに好機を拡大。そして、大澤と途中出場の岡崎が連続適時打。
 投げては杉本が粘投で完投した。

※下記にフォトギャラリー有り

 藤田(NTT東日本)

【NTT東日本 vs JR東日本東北】
打線の底力でNTT東日本が逆転勝ち

JR東日本東北 000 010 100 = 2
 NTT東日本 000 010 030=4
(QVCマリンフィールド)

【バッテリー】
JR東日本東北:宮本、加藤、西村、東條、永井−下舘
NTT東日本:井納、末永-里見、宮原


【二塁打】平野、成田(N)
【三塁打】矢島(N)
【本塁打】鈴木(N)

両先発投手が試合を作り、競り合いの展開に。7回表、JR東日本東北は敵失2つに乗じて勝ち越し。
 しかし、NTT東日本は直後の7回裏に、代打・平野、北道の連打で走者をためて、鈴木が左翼へ豪快なスリーラン本塁打。
 8回から登板の末永も完全救援で、NTT東日本が勝利した。

※下記にフォトギャラリー有り

【JR東日本 vs NTT西日本】
NTT西日本、初回に5得点で勝利!

JR東日本 000 012 000=3
NTT西日本 500 000 000=5
(大田スタジアム)

【バッテリー】
JR東日本:湯本、戸田、鈴木(寛)、金-石川
NTT西日本:松岡、姫野、藤川、増田-北崎


【二塁打】山口(J)、宮崎(N)
【三塁打】遠藤(J)

【かずさマジック vs 東海REX】
かずさマジックが接戦を制す!

東海REX 000 000 010 30= 4
かずさマジック    000 100 000 31×= 5
(大田スタジアム)

【バッテリー】
新日鐵住金東海REX:畠山、藤原、森田、長峰-高田
新日鐵住金かずさマジック:久保、山川、岡本、高橋-山縣


【三塁打】岡野(か)
【本塁打】藤川(東)

■ 大会展望コラム
第1回 JABA東京スポニチ大会のみどころ、注目選手を一挙紹介!!

■ 大会詳細についての関連ニュース

ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

【関連記事】
JABA東京スポニチ大会 最終日(3/15)試合結果&フォトギャラリー 【ニュース - 社会人野球関連】
JABA東京スポニチ大会 ニ日目(3/13)試合結果&フォトギャラリー 【ニュース - 社会人野球関連】

コメントを投稿する

次の記事:
東京ドームラスト切符は信越硬式野球クラブ!都市対抗出場全32チーム出揃う!