2013年07月17日 東京ドーム

日立製作所vsJR東海

第84回都市対抗野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

日立製作所がJR東海を下し、2回戦進出

 日立製作所は、一死二塁から3番中村良の適時打で1点を先制。
 4回にJR東海もチャンスをつくる。3番・辰巳が四球で出塁するとニ盗を成功させ、二死二塁から、6番日野原が低めの変化球をうまくさばいて、中前適時打を放ち同点に追いつく。
 1対1のまま、試合は延長戦に。
 延長10回表、日立製作所は、3番中村良がカウント2-2から、ストレートを弾き返して、レフトスタンドへソロ本塁打を叩きこむ。これが決勝戦となり、日立製作所が2対1でJR東海を下した。

都市対抗大会のドラフト候補選手を、このコラムでチェックしよう!

都市対抗特設応援サイト 更新中!

応援メッセージを投稿する