2012年07月17日 東京ドーム

東芝(川崎市)vs東邦ガス(名古屋市)

第83回都市対抗野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

着実に得点を重ねた東芝が快勝

3回表、東芝は敵失を足掛かりにして、服部 政樹の中前適時打で先制する。さらに塁上を走者で埋め、井川良幸が左中間へ走者一掃の二塁打。4点を先制する。

東芝は続く4回表にも服部の右越二塁打と工藤の二内安で2点を追加し、試合を優位に進める。

対する東邦ガスは7回裏、西濃運輸から補強の阪本一成と松下が連続安打。
そして、三菱重工名古屋から補強の代打・東が期待に応えて左中間二塁打を放って2点を返した。

しかし、直後の8回表、東芝は大河原の中越ソロ本塁打で再び突き放し、勝負有り。
東芝が試合の主導権を譲り渡すことなく快勝した。

(文=島尻 譲)

応援メッセージを投稿する