2012年07月21日 東京ドーム

トヨタ自動車(豊田市)vsNTT東日本(東京都)

第83回都市対抗野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

序盤の大量得点でNTT東日本が完勝

NTT東日本が誇る強力打線が序盤にその力を存分に見せた。
1回表、北道の遊ゴロ間で先制すると、平野の左前適時打、岩本の左犠飛。早々にトヨタ自動車の先発マウンドに上がった祖父江をKOした。
そして2回表には二死満塁の場面で、平野が左越の満塁弾を放つ。
対するトヨタ自動車も秦の右前適時打(3回裏)と左越ソロ本塁打(6回裏)で2点を返したが、あまりにも序盤の大量失点が痛かった。
NTT東日本は最後、守護神・末永も投入して完勝。

(文=島尻 譲)

応援メッセージを投稿する