第128回 藤浪晋太郎が倍増で1億7000万で契約更改!2015年12月21日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 セーブ・歴代7位の馬原孝浩が現役引退を決める/ 4位 巨人がMLB通算122発のジョーンズと契約
3位 元ヤクルトのバーネットがレンジャースと契約!/2位 元中日のルナと広島と契約合意!
1位 藤浪晋太郎が倍増で1億7000万で契約更改!

1位 藤浪晋太郎が倍増で1億7000万で契約更改!

藤浪晋太郎が倍増で1億7000万で契約更改!

 12月19日、藤浪 晋太郎投手が契約更改を交わし、倍増となる1億7000万でサインした。

 やはり凄い金額である。高卒4年目としてはやはり異例の金額である。ダルビッシュ 有大谷 翔平が2億円には及ばないとはいえ、高卒1年目から阪神ローテーション入りすると、11勝。その後も3年間ローテーション入りし、通算35勝。さらに221奪三振と、初タイトルも獲得。とても高卒の投手とは思えない数字である。

 今季はかなりスケールアップを果たした。常時150キロ台を計測し、さらに変化球も凄味が増し、そして7完投を記録したように、三振が奪えて、完投もできる投手となった。

 今では阪神に欠かせないエースとなった藤浪。来季はまだ成し遂げていない優勝へ。さらに今年の成績を上回る活躍を見せていきたい。

藤浪 晋太郎選手の経歴>
大阪桐蔭高、阪神タイガース(2013年~)
ドラフト1位指名
第84回選抜高等学校野球大会 優勝
第94回全国高等学校野球選手権大会 優勝

このページのトップへ


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第5回 【小関順二のドラフト指名予想】阪神タイガース編 「若手が育つ球団になるには今季もスケール重視でいくべき!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第5回 クジ11連敗のオリックスが取るべき戦略は「野手1位」。その理由とは?【知って得するドラフト豆知識!】
第1回 一番高卒プロを輩出している学校はどこだ?【知って得するドラフト豆知識!】
第10回 【小関順二のドラフト指名予想】東京ヤクルトスワローズ編【プロ12球団ドラフト分析2015】
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム