印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第1回 MLBを代表するスーパースター デレク・ジータ2014年05月16日

ジータ選手

・ヤンキースキャプテン、ジータ選手が語るヤンキースで成功するための秘訣とは?

(1)プレーに集中する、自分の仕事に真剣に取り組む、できるだけ周りの雑音に紛らわせられない。

(2)決して言い訳をしない、自らに正直になり一生懸命プレーする、ミスをしてもすぐに修正する。

(3)そして成功したとしても謙虚さを失わない、そのことがファンやメディアからのリスペクトにつながる。

・ジータ選手にとって、ヤンキースとは?

 僕は子供のころからヤンキースファンとして育ち、このチームでプレーすることだけを望んで来た。
 長い歴史とすばらしい伝統を持った球団で、世界で一番名の知れたスポーツチームなんじゃないかと思う。野球がそれほど盛んでない地でもヤンキースの帽子を見かけるくらいだから。だから毎日このユニフォームを着てプレーできる事はすごく光栄なこと。長い歴史の中でこれまで往年の名選手たちの多くがニューヨーク•ヤンキースでプレーしたのも事実。ファンもその事を十分わかっている。だからこそメジャーで唯一オールドタイマーズデーという日がある。
 この球団はとても歴史と伝統を大切にするチーム。そんなチームでプレーする事ができるなんて本当に嬉しい事だ。

・ジータからみたヤンキースでプレーする日本人選手の共通点とは?

 彼らは、自らの仕事にプライドを持ち、しかもプロに徹している。それこそ僕がとても賞賛するところで、僕も全く同じ考えで試合には臨んでいる。しかも彼らはそれを当たり前の事としてやり遂げる事ができる。そういったチームメイトはいつだってありがたい。

 ここで気づいたことは、ジータが語ったヤンキースで成功する選手の特徴そのものがまさに、松井 秀喜さん、黒田 博樹投手、イチロー選手に通ずるということだ。
 実は、日本人プレーヤーにとってヤンキースというチームは、日本人の性格にとてもあったチームと言えるのではないだろうかと思う。

 「このシーズンやり遂げたい唯一の事、それはワールドチャンピオンになる事、それだけ。もう一度勝ちたい。我々は勝つためにここに集まってくるんだ。究極、そして唯一のゴールは勝つ事だ」と力強く語るジータ選手。
 キャプテンの最後の花道を飾るためにも、このチームは今年こそ、常勝球団の名にふさわしく、“ワールドチャンピオン”タイトルをもぎ取らなければならない。

 今年メジャーデビューした田中 将大投手(独占インタビュー 2013年03月02日)をはじめベテラン黒田 博樹投手、イチロー選手。日本が誇るこれらのスター選手が力を合わせて戦えば、今年こそヤンキースは真のチャンピオンを狙えるかもしれないと大きな期待を寄せるのは私だけではないはずだ。

(文・中薗麻衣

このページのトップへ


【関連記事】
第13回 いよいよMLBキャンプイン!2016シーズンを振り返る【後編】イチローが3000安打達成!そしてA・ロッドが引退」【MLBコラム】
第12回 もうすぐMLBもキャンプイン!2016年の10大ストーリーを振り返る!【MLBコラム】
第11回 【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ「黒田博樹の引退で投手補強が急務に!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第7回 開幕ダッシュ失敗のヤンキース!次なる手を探れ!【MLBコラム】
第5回 2015年MLB10大ストーリー【前編】「全米を沸かせたスタープレイヤーたち」【MLBコラム】
田中 将大(駒大苫小牧) 【選手名鑑】

プロフィール

中薗麻衣
中薗麻衣
  •  ニューヨーク在住6年目。現在、ニューヨークのTVプロダクションに勤務し、MLBをはじめNBA, NFLなどアメリカンスポーツ取材を2010年より行い、日本向けに、コラム執筆、取材リポート、映像編集、番組コーディネート業等、幅広く活動している。

     NHKスポーツニュース番組、「おはよう日本」スポーツコーナーMLBスプリングトレーニング等他多数。週刊ダイヤモンドオンライン「アメリカンスポーツビズの歩き方」コラム執筆、週刊NY生活「MLBコラム」、週刊NY生活TV、テレビ東京「海外いくならこーでね~と!」出演など。

  • twitter:@Maia_K_Nakazono

コメントを投稿する

コラム