印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第18回  田中将大、今季12勝目 首位攻防戦で圧巻のピッチング!2015年09月14日

今季12勝目の田中将大選手

 試合後この日の試合を振り返って、田中投手はチームにとって後がない状況の中、
「やはりこの4連戦を、3連敗という状況で登板が回ってきたので、なんとしても自分が投げる試合で勝って、4連敗ということだけは絶対避けたいと思っていたので、絶対に勝つんだ、と強い気持ちを持ってマウンドに上がりました」
と話した。

 ジラルディ監督も、今日の田中投手について、
「今日の田中投手は全てのボール、スプリット、スライダー、カーブ、ストレートが上手く低めにコントロールされていてよかった。ブルージェイズに得点を許さず長いイニングを投げてくれたので、私たちが期待した通りのピッチングをしてくれた。田中投手は日本でもこのような緊迫した場面で登板してきたし、こちらに来てもその状況を楽しんでいるように思う」
とコメント。

 今日田中投手とバッテリーを組んだマッキャン捕手も
「今日の田中投手はホームベースの両サイドを上手く使って、ブルージェイズの打者のバランスを崩していく、とても良いピッチングだった。今日はヤンキースにとって本当に重要な試合だったので勝利することができてよかった」
と、チームメイトからも、いかに今日の田中投手が頼もしかったか、チームの連敗をストップするのに大きな力となってくれたかと、田中投手を絶賛するコメントが多く聞かれた。

 レギュラーシーズンも残り約20試合、地区優勝を目指すヤンキースにとって1つも負けられない試合が続き、選手たちも3年ぶりのポストシーズン進出に向けてますます大きなプレッシャーとなる時期になる。

 今シーズン先発ローテーションを守り続け、チームの勝ち頭となっていたイバルディ投手が戦線離脱、そして負けが続くという厳しいチーム事情が続いていたヤンキースにとって、この日田中投手が見せた素晴らしいピッチングによりチームがいかに救われたか、今後ますます田中投手にかかる期待と責任は大きくなっていくだろう。

 とはいえ、田中投手も昨年故障した肘の問題が全くなくなったわけではない。どうか無理をせずヘルシーにシーズンを乗り切ってもらいたい。そのためにもっと残りの先発陣も田中投手に次ぐ活躍を見せて欲しいと心から思う。

(文・中薗麻衣

このページのトップへ


【関連記事】
第13回 いよいよMLBキャンプイン!2016シーズンを振り返る【後編】イチローが3000安打達成!そしてA・ロッドが引退」【MLBコラム】
第12回 もうすぐMLBもキャンプイン!2016年の10大ストーリーを振り返る!【MLBコラム】
第7回 開幕ダッシュ失敗のヤンキース!次なる手を探れ!【MLBコラム】
第5回 2015年MLB10大ストーリー【前編】「全米を沸かせたスタープレイヤーたち」【MLBコラム】
第5回 クジ11連敗のオリックスが取るべき戦略は「野手1位」。その理由とは?【知って得するドラフト豆知識!】
田中 将大(駒大苫小牧) 【選手名鑑】

プロフィール

中薗麻衣
中薗麻衣
  •  ニューヨーク在住6年目。現在、ニューヨークのTVプロダクションに勤務し、MLBをはじめNBA, NFLなどアメリカンスポーツ取材を2010年より行い、日本向けに、コラム執筆、取材リポート、映像編集、番組コーディネート業等、幅広く活動している。

     NHKスポーツニュース番組、「おはよう日本」スポーツコーナーMLBスプリングトレーニング等他多数。週刊ダイヤモンドオンライン「アメリカンスポーツビズの歩き方」コラム執筆、週刊NY生活「MLBコラム」、週刊NY生活TV、テレビ東京「海外いくならこーでね~と!」出演など。

  • twitter:@Maia_K_Nakazono

コメントを投稿する

コラム